BANDITも...

ロードスターに続き、BANDITも復活させたい!と思い作業をしました。
今日行なった作業は、燃料コックの交換とプラグ交換です。
燃料コックは、前オーナーが近いうちにタンクを交換する予定だったらしく純正新品を取り寄せてあって、バイクを譲り受ける時に一緒に頂きました。
プラグは、今日の午前中に津田沼に行く用事があったのでちょっとだけ足を伸ばして幕張の2りんかんで購入しました。残り4つだった。
ロードスターの充電ドライブから帰ってきてから、そそくさとバイクを駐車場に移動して作業開始。
まずタンクに付いた燃料コックの交換から。
20061028_08.jpg
画像の、タンクに付いてる方が今まで頑張ってくれたコック。手前に写った袋に入ったままのが新しいコック。まぁ、一目瞭然ですね。タンクをさかさまにしているので、コックを外してもそこからガソリンが漏れて来る事はありません。ただ、上下真逆にしてたので給油口からちょっとだけ漏れてました(泣
作業自体は、ボルトを2本脱着するだけでとても簡単でした。
で、続いてプラグの交換。
プラグはNGKのCR8EKという二極のプラグを購入しました。
BANDITの本来の指定ではCR8Eと言う一極のものなんですが、前オーナーのお勧めもあり二極を選びました。始動性が良くなるらしいです。
20061028_09.jpg
一番のプラグを外し、新品と比較した様子。
いやぁ、ご苦労様です(汗
20061028_10.jpg
プラグ交換作業時に見つけたトコ。
エアクリボックスからエンジン?キャブ?に伸びてるゴムホース、破れてるさ!!同じ径のゴムホースが無かったので、ビニールテープ巻いて応急処置しときました。
20061028_11.jpg
プラグ交換時に見つけたトコその2。
スロットルのワイヤー、キャブの辺りでガイドにナットで固定されてなきゃいけないのに、タイラップで留まってるさ!!ワイヤーが純正や、社外のBANDIT専用品ではないらしくどうやっても固定できず。セパハン化する時に純正にするので華麗に放置!
20061028_12.jpg
プラグを4本とも交換し終わりました。
皆様、今までお疲れ様でした。
で、またインプに救援してもらってバッテリー直結してセル始動!を試みるも失敗。何度も何度も試すがダメ。そのうち、ご近所の様子が気になってきたので今日は終了。
何でダメなんだろう?トラブルシューティングが出来ないのは痛いっス(汗

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. てっしぃ

    ロドスタ復活おめでと
    バイクはまだなんですね
    エンジン不動の場合は電気かガス、どちらかを切り分ければ後はそれほど難しくないんじゃないかな。
    なぜコック交換したのかは知らないけど、長期放置じゃないから、そこは調子悪くなっても不動にはんらないんじゃ?
    負圧コックならホースはちゃんと配管されてますか?

  2. >てっしぃさん
    どもどもです。
    最初に「エンジン掛からない!」って騒いでた時、先輩や前オーナーに相談したら「う?ん、なんとなく燃料系っぽいなぁ」って話になって、予備もあるしって事で燃料コックの交換に踏み切りました。
    結局原因は別のところにあったのかもしれませんが、新品交換で気持ち良いし自分の作業スキルもいくらか上がった(と思う汗)ので良しとします(笑
    配管は、動いていた頃から特に触っていなかったのと、今回の作業時には細心の注意を払って着け間違いのないようにしました。
    で、今日(もう昨日ですね、日曜の話です)の午後、改めて始動を試みたら掛かったんです!この模様はこれから書きます(笑
    コメント&アドバイス本当に感謝しております。
    これからもよろしくお願いしまっす♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。