筑波サーキット コース1000 走行会

筑波サーキットのコース1000で開催された走行会に行ってきました。
事前に雪が降るって天気予報があってガクブルしてたんですが、降りませんでしたね。
筑波サーキットに到着するまでは
現地で車から荷物降ろして4点を装着してる最中、パラパラと降ってきやがりました。
ちくしょ~という気持ちで開けていた幌を静かに閉めました。
そういや前に1000走った時も途中から雨だったなぁ。ドライは15分一本しか走ってなかったはず。KOZY×TC1000は何かあるのか(汗
あ、それを言ったら2000もスロットル破壊事件で10分ちょいしか走ってないな。
KOZY×筑波サーキットが終わってるのか(爆
今回の走行会は15分×5本。
3つのグループに分かれ、A→B→C→A→B→C・・・と言う順で走ります。
僕はAグループだったので、もしかしたら1本目はドライで走れるかも!と思ってコースインまでずっとうずうずしてたんですが、思いのほか出走までの時間があって(僕があせりすぎてただけ汗)、あれよあれよと言う間に路面はウェットに。
出走時にはコース全面濡れて舗装の色が濃くなってました。でも、ウェットならウェットで楽しめるのでめげずに走る走る♪
2本目の前半、主催者の方にkozy号の運転をお願いしました。
自分なら絶対スピンしてるって場面でも即座にカウンター当てて対応するのはすげぇなぁって思いました。あの位の技術を身につけたいなぁ。いつになるか分からんけど(汗
1ヘアで曲がれず無念の直進をしてみたり、アクセルをちょっと大きめに開けてみたら案の定スピンしたりと、ウェットの洗礼を何度か食らいつつも、車にダメージを与えるようなコースアウトは無し。良かった良かった。
今回の走行で、ヒール&トーはだいぶ上達したんじゃないかと思います。(まだ出来てないのってツッコミはナシの方向で!)アクセル煽る時にブレーキを強く踏んでしまうと簡単にロック(→即アンダー)しちゃうのでかなり気を使いました。やはりウェット走行は勉強になる!TC1000でウェットって良いなぁ。ナリタだと恐ろしいけど
と言うわけで、車載動画です。
3本目に出たベストラップの時のものです。
全てのコーナーでの突っ込みすぎ(怖くてブレーキング出来なかったとも言う)な面白動画をお楽しみ下さい。
あ、kozyの今後技術向上のためにも、ライン取り等のダメ出しお願いします。

走行会終了後は、午後の2000スポーツ走行のため筑波に来たブンタさん・ナオさん(2000は雪のため走行中止になったそうです。)とごはんを食べて解散となりました。
終始寒かったですが、とても実のある一日でした♪

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. げっと@Mobile

    雪の中のタイムアタックお疲れ様でした
    さすがにTD-05タービン仕様では雨の日はアクセル踏めないですよね
    ハンドルが真っ直ぐな時以外は右足の操作を行わないのが雨の日のロードスターターボのこつかと思います

  2. >げっと会長
    ありがとうございます!
    確かに、ステアを少しでも切っている時は怖くてアクセル踏めませんでした。
    運転してもらった時も、「この車は大人しく運転するしかないねぇ。」との評価を頂いてしまいました(汗
    でもそんなの関係ねぇ!と言うわけでタイム向上目指します!
    まずはドライで走りたいです(爆!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。