Date: 8月 11th, 2006
Cate: DIARY

ミラクルさん降臨!!

ラーメン食った後湾岸を突っ切って裏湾岸に乗り、暗くて怖い千葉の海やマリンスタジアムを横目に見ながら帰ったわけですが、ちょいと古着屋に寄る事にしました。
千葉鑑定団船橋店って言う結構大きいお店で、検索して知りましたが24時間営業らしいです。
古着だけでなく、ゲーム・CD・DVD・おもちゃ・トレーディングカード・釣り道具等々何時間居ても飽きないお店です。
服を見始めるとホントに数時間費やしてしまうので、バイク乗る時用のカバンを探しました。
ヒップバッグにしようかリュックにしようか迷っていて、どちらかでいいのがあったらそれにしようと思いながらずっと探してるんです。
リュックの定番と言うとグレゴリーやらカリマーやらのごてごてしたのが浮かびます。あと、ポーターでも出してますね。
ヒップバッグは、ポーターのタンカー(みんな持ってるやつ。実は僕も持ってる。)のやら、グレゴリーのやら。
このお店にもその辺りは揃ってるんですが、高い!
ヒップバッグが平気で8000円位するんです。リュックなんて15000円を越えてます(泣
定価を考えると妥当な金額なのかもしれませんが、僕にはとても買えません。
そんな僕の目に止まったのが「TOUGH」のリュック。
細身で秋葉系に見られなさそうなスタイル。
メインの収納部以外にも大小付いているポケット。
普通に考えたらあまり使わなそうなワイヤーロック搭載。
で、気になるお値段は3000円で(ちょっぴり)お釣りが来ます。
ワイヤーロックは、普通に出先でバイクを停めておく時に使えそうです。
「TOUGH」って、あまり有名じゃないかもしれませんがゴツイウェストバッグを沢山出してて、気になってたメーカーなんです。
こりゃ買いか!!とレジに持って行こうとした時、一つ疑問が浮かびました。
ワイヤーロック、開錠出来るのかな?
店員に聞けばいいんですが、ちょうどその時は持ち合わせが無かった(買う前に気付け!)のとネットで探せば更に安く買えるのでは?なんて貧乏人丸出しな考えで買わずに店を出てしまいました。
家に帰ってネットで調べても、何故か同じカバンが見つかりません。
そうなってくると、段々と欲しくなってくるのが人情な訳で...。
数分後にロードスターに乗り込んでいるとは本人もビックリ。
バイクも良いけど車もやっぱり良い!なんて思いつつ再び古着屋に到着。
今回は、お金も持ってきたしここで買っても損にはならない(と言うか他じゃ見つからない)のを確認済みです。
一つ残った難関は、ワイヤーロックの開錠が出来るのか。
恐る恐る店員さんに聞いてみました。以下、実際の会話を忠実に再現してます。
K「すみません、このカバン買おうかと思ってるんですけど、このワイヤーロックの暗証番号ってお店で管理してるんですかね?」
店(女)「少々お待ち下さい」
(古着担当と思われる男性店員を呼び、何やらひそひそと話している。)
店(女)「申し訳ありません。当店ではこのカギの番号分からないみたいです。」
K「そうですか?。(なんとなくそうだと思っていた。)でしたら、その分安くしてもらう事って出来ますか?(セコっ!)」
店(女)「申し訳ありません。カギが開かないと言うことでこの値段になってます。」
K「そうなんですか?、分かりました。ちょっと考えてみます。(退散)」
なるほど。変に値段が安かったのはそのせいか!
その時、10×10×10=1000通りを時間の許す限り全部試してやろうと思ったのは内緒ですが、この時僕にミラクルさんが降臨して来ました。
え?とですね。
4通り目で開きました。
何を隠そう、一番ビックリしたのはこの僕です。
興奮冷めやらぬうちにレジに引き返し、さっきの店員(女)さんに、
「すみません。これ買います。」って言うと、その店員(女)さんは何かの作業中だったらしく、別の店員さんにレジを打ってもらいました。
あの店員(女)さんは、僕が急にカバンを買う気になった理由を知らないままこれからもバイトの励むわけです。
そんなこんなで、良い買い物が出来ました。
ちなみに、
バイク⇒黒
メット⇒黒
シールド⇒黒
グローブ⇒黒
ウェア(持ってないので暫定でパーカー)⇒黒
で、
リュック⇒黒
が加わりました。そろそろ夜走るのが怖いです。
ウェアは白ベースの視認性の良いヤツにしよう。

Date: 8月 10th, 2006
Cate: FOOD

えんたん@稲毛

どうしても、こってりとんこつが食いたくなってしまったので行ってきました。
一人でのんびりとバイクで。
今日行ったのは「えんたん」。
僕の好きな「なりたけ」で長年店長をしていた方が独立して作った店だそうです。
とりあえず住所だけ携帯にメモっておいて、近くまで行ったらコンビニで地図見ようって作戦。
稲毛駅のそばにあるミニストップで確認したら、現在地からメチャクチャ近いっぽい。
バイク押してうろうろしてたらありました。
店内は、変に広々してました。元々は中華料理屋か定食屋だったのかなぁと思わせる店内。
とりあえずみそチャーシュー+味付玉子を頼んで着席。
トイレに行くと、洗面台のすぐ横になりたけのTシャツとバンダナが飾ってありました。
知らない人は「何でだろ?」って思うんでしょうね。
トイレから出てコップに水を入れようとしたら
「お持ちしますよ?。」と店員さんからひと言。
こっちはセルフサービスじゃないんですね。少しずつ勝手が違うので焦ります。
ラーメンは、カウンター越しではなく店員さんがぐるっと回って持ってきてくれました。
う?ん、見た目はしっかりなりたけ風なんだよねぇ。
でもスープを一口飲んでみると、なりたけよりも体に優しい感じ。分かりますかね?(笑
なりたけと弁慶の中間、ややなりたけ寄りってトコでしょうか。
麺は確実になりたけの極太の方が好みです。えんたんの麺は私見ですが、高いカップラーメンの生めんのような感じです。
麺の箱にはしっかりと「珍来」って書いてありましたが...。麺は極太の方がいいんじゃないかなぁ?。
チャーシュー、メンマはなりたけと特に変わらず。
味付け玉子は半熟なんですね。丸のまま来たので、ちょびっとかじったら柔らかかったのでびっくりしました。
スープを全部飲み干そうとしましたが、味は大人しくても脂はしっかりと僕を弱らせていました。
結局残しちゃいました。
うちから見ると、なりたけの方が近い。そして、あの麺の違いは決定的。
あまり足を運ぶ事は無いかも。
帰り際に「またよろしくお願いします!」って言ってくれた店員さん、ゴメンナサイ。

Date: 8月 8th, 2006
Cate: FOOD

勝@篠崎

仕事帰りに友人に車で拾ってもらって行って来ました。
お店は京葉道路の下り線沿いにあります。
この店は、今日一緒に行く友人が昔この付近に住んでいた頃に良く食べに来てたそうです。ネットでも評価が高いです。
ただ、あっさり系のスープらしいのでこってり好きの僕は満足できるかな??という一抹の不安がありました。
店に着くと、僕ら(3人)の前に2人×2組並んでました。
4人待ちならあまり待たずに入れるかなぁなんて思ってましたが、予想してたよりも待ちました。
待ってる間に店員さんが注文取りに来たので、
チャーシュー・ネギ・みそのトッピングを頼みました。
席が空いて、僕らが座ると水とおしぼりが出てきました。
最近はこういうのもセルフサービスにしてる店が多いのでとても新鮮に感じます。
ラーメンが作られている様子をじっと見ていましたが、店員さんの振る舞いが美しいです。
店内を見回すと、昔から営業している様にはとても見えないくらいキレイでした。
店主さんの几帳面な性格が伺えます。
で、僕のラーメン。
チャーシューが7枚くらいと、てんこ盛りのネギ。
並んでる時に他のお客さんに出してるのを見ていたとは言え、さすがにすごい迫力です。
肝心の味ですが、愕然とするほど薄くは無かったのですがやっぱりちょっと物足りませんでした。
ネギはソコまで辛くなくて僕好み。チャーシューは最初は「ん?」と思いましたが噛んでいると旨みが出てきました。
個人的に、オプションのネギ頼んだ時には普通の刻みネギはいらないかな。
(ラーメン)600円+(チャーシュー)300円+(ネギ)200円+(みそ)50円=1150円。ちょっと高いかな。
知り合いに誘われたら行ってもいいかもしれない。
あ、店員さんの手際のよさはまた見たいです。ひたむきにラーメンを作っているのがすごくわかります。

Date: 8月 8th, 2006
Cate: DIARY, ROADSTER

後日談

○その1
8/6に走行会に参加した帰りですが、東関道から京葉道に乗り換えるトコの料金所で突然ギアが入らなくなりました。
前の車が料金を払い終わって進んだので僕も進もうとしたら1速に入らない。2速にも3速にも入らない。
ミッションと格闘する事恐らく10秒ほど(体感的にはもっと長く感じたわけですが)。焦ってたのでもう覚えてないですがどこかにギアが入ったので吹かしながら窓口のおっちゃんのもとへ。
料金を払い終わり、進もうとしたらまた入らない!今度は2、3回チャレンジしてなんとか1速に入りました。
その後は、京葉道の花輪で降りて下道で家まで帰りましたが、ミッションはいたって普通でした。
アレはなんだったんだろう?
今書いてて、以前(4年位前かな?)、知り合いと一緒に車の下に潜って作業してたら、
「レリーズシリンダーからオイル漏れしてる。そのうちクラッチが切れなくなるよ」
なんて言われたのを思い出しました。
レリーズシリンダーはそのすぐ後に新品に交換したのですが、その辺りの問題なんでしょうか。
でも、クラッチは踏み込んでおかしな感触は無かったし、結局またギア入るようになったからなぁ?、謎。
○その2
走行会の行きと帰り、ずっとオープンで走りました。
前日に実家に帰ったときに、久々にオープンで走りたくなってハードトップを外したので、オープンジャンキーに逆戻りしてしまいました。
帰ってきてからのどの調子が変です。
走行会の後、友人夫婦に誕生会を開いてもらったのですがその頃にはもうのどが痛くて思うように喋れない状態になってました。
一説によると、光化学スモッグってやつでのどをやられる事がある&この日は光化学スモッグ注意報発令中。
それのせいか?せいなのか?と思いつつ、ただの風邪だったら恥ずかしい...。

Date: 8月 6th, 2006
Cate: ROADSTER
2 msgs

ナリタ走行会

え?と、このクソ暑い中走行会に行ってきました。
とてもタイムアップなんて望めないから、楽しく走れればイイや位の気持ちで臨みました。
本日の走行会には、僕の走りの師匠よりもナリタを速く走る人が久々に参加される、と言うことでコレは乗ってもらわない手はありません。ドラミが終わってすぐに乗っていただくお願いをしました。
僕としても久々のナリタ。8ヶ月振り位ですかね。出走準備を終わらせるとあっと言う間に走る番が回ってきたのでとりあえず何も考えずに出走。
まだタイヤも冷えてるし無茶も出来ないから大人しめに...
う?ん楽しい♪自分的には、バックストレートの入り口手前からグリップ感が無くなり、滑っているかのように走ってる区間が大好きです。でも、その区間の終わりは以前に落ちたことのある直角コーナーなんですが(汗
気は抜けない...。
一本目・二本目と今までと変わらない感じで走った後、三本目の前に大師匠に運転してもらう事に。
とりあえず、タイムは抜かされました。なんで初めて運転した車でタイムが出せるんだろう?すげぇの一言。
腕のある人は、車を選ばないんでしょうね。
そうそう、今日は大師匠に自分の車を二回運転してもらいました。
その他に、師匠の車と主催者の方の車に同乗させていただきました。
僕が横で見て盗もうと思ったのは、走行ライン、あとはハンドルさばきとペダルワークです。
まずは、大師匠のハンドルさばき。
これは二本目に乗ってもらった時にじっくり観察できたのですが、とにかく無駄にハンドルを切らない!切り増したりソーイングしたりって事が全く無かったです。
今回は自分の運転を動画に収める事に成功したのですが、コレと比べるとまさに雲泥の差です。大師匠運転の動画も撮っておけば良かった...。あの的確なハンドルさばきは絶対自分のモノにしたい!
次に、師匠の走行ライン。
師匠の同乗走行で学ぶ物は多いのですが、今回は走行ラインに注目しました。
ナリタは、狭いので複合コーナーの連続。すなわち、どこかのコーナーでミスると後々までそのミスが響いてしまいます。
長年ナリタを走られている師匠はもちろんそれを知り尽くしています。横に乗せてもらうと、「ここはこう走ればいい」とかアドバイスしてくれるんですよね。自分にはまだ無理な芸当です。人にアドバイスできるほどの腕を持ちあわせていないのはもちろんの事、自分は運転に集中してしまって他の事出来ないかと(汗
最後に、主催者様のペダルワーク。
今回の主催者様、今まで何度かご一緒させていただいた事がありますが、車はぱっと見ノーマルorライトチューン。師匠いわく「とても乗りやすく仕上げた車」。
見てるとそれほど速いタイム刻んでるようには見えないんですが、コレが速いんです!その理由を見つけるために、同乗させてもらう事が出来ました。
乗ってみて思ったこと。
コーナー入り口では、アンダー気味に進入しているように思えます。しかし、コーナー出口(もしくはその手前)ではぴったりとクリップにつけているんですよね。あれは純粋にすごいと思いました。僕だと、アンダー⇒アンダー⇒アンダーであの狭いコース上でどこ走ってるんだかわからなくなっちゃいます(汗
で、おそらくなんですが、この要因はペダルワークではないかと予想してみたんです。上の二つ(ハンドル・ライン)も関わってきてると思うのですが、でもペダル。
コーナーで制動のG(勝手に名前付けちゃってますが、ブレーキを踏んだ時に前のめりになる方向のG)を自分のときよりも長く感じました。
全て自分の推測ですが、この方はペダルを踏んでいない時間が僕よりも少ないのではないかと。制動時はブレーキしっかり踏んで速度を落とす。加速時はもちろんアクセル踏む。で、大事なのがどちらのペダルも踏んでいない時間を作らない。僕は「コーナーも速く抜けた方がもちろん速いはず!」と思いながら走ってたので出来るだけ速度は乗せて突っ込んでたんですが、皆さんの横に乗せてもらった後の一発目は意図的にブレーキ長めで速度を落とし、自分の思い描いたラインに乗せながら走ってみました。
すると...
なんかタイム更新したんですが...(滝汗
なぜか2周のうちの1周目。
しかも1秒以上縮めたらしいです。今までのベストが47’11で、今回46秒台を飛び越えていきなり45秒台に乗ってしまいました。
(ちょっとタイムを忘れてしまったので正式タイムは後で報告します。)
ベストタイム、45’95でした!
それにしても、ブレーキを踏むようにしたら良いタイムが出るなんて。
スポーツ走行は奥が深い。
最後になりましたが、今回動画を撮る事が出来ました。
残念ながらベストラップの周回ではないのですが、コレはベストを出した後の映像なので、それまでとは走りが違うのが(本人には)わかります。
ベスト出す前の動画は、コレよりさらに腕が未熟なのとちょっと撮影に失敗してるトコがあるのでお蔵入りって事で。

上手い方、この動画見ても鼻で笑ったりせずあたたかく見守ってくださいね。
自分で動画を見返したら、ステアリングの回し方が直近の課題だなって思いました。
※2006/08/07 タイムが分かったので加筆・修正済みです。

Date: 8月 5th, 2006
Cate: ROADSTER
4 msgs

衝動

ふと思い立って、半年位前に缶スプレー塗装したボンネットの塗装を剥がしてみました。
で、今剥がしたままのFRPむき出しの状態。前より色合ってるかも。
とは言え、地が丸出しなのは良くなさそうなのでそのうちまた塗り直す予定です。
それにしても、塗装時は神経使うけど塗装剥離時は腕と体力を使います。時間も使います。
おかげで今右腕に違和感があります。
ちなみに明日はかなり久々の走行会です。ナリタモーターランド。
撮れたら動画撮ってこようかと。

Date: 8月 2nd, 2006
Cate: DIARY
2 msgs

海外ドラマ

昨日会社の飲み会があったのですが、その帰りにいつも一緒に帰る同僚からあるドラマを薦められました。
「プリズンブレイク」
という海外ドラマ。
海外ドラマというと、僕がビデオ屋でバイトしてた頃は「X-FILES」や「ER」、「ダークエンジェル」なんかが人気があって良く回ってました。「フレンズ」なんかもちょっと他とは雰囲気が違いますが海外ドラマのひとつですよね。
当時は、「X-FILES」は怖そうだし、「ER」は血がたくさん映りそうだしって感じでちょっと敬遠気味でした。
「ダークエンジェル」は、友達の薦めでちょこっと見てみたんですがなんだか暗い話だし、ちょっとノリが自分と合わなかったので最後まで見ることはありませんでした。
で、時は経ち(笑
「24-TWENTY FOUR-」の大ヒット。
あまり爆発的にヒットしてしまうと興味が失せる天邪鬼な僕ですが、さすがの僕も見てみたいなぁなんて思うようになりました。
結局機会が無くて今のところまだ見てないんですが(汗
で、冒頭に書いた「プリズンブレイク」、公式サイトを見てみると『「24-TWENTY FOUR-」ファン必見のタイムリミット・サスペンス!』というキャッチコピーが。
まだ別にファンでもないのですが、ちょっと気になります。
「プリズンブレイク」は、同僚がDVDを購入したらしく今度貸してくれるらしいです。
楽しみ♪
性格的にドはまりすると他の事出来なくなるから、そこそこ楽しめる内容だったらいいなぁ?。
 この商品は送料無料です。 キーファー・サザーランド/24?TWENTY FOUR?シーズンI ハンデ...
24にはシーズンIIもあるらしい。
24時間で完結しないの?
プリズン・ブレイク DVDコレクターズ・ボックス1 ◆20%OFF!
ボックス1か。全話DVD化された後に見たほうが良いのかなぁ(汗

Date: 7月 30th, 2006
Cate: FOOD

かいざん@津田沼

どうしても食いたくなったので出撃。
頼んだメニューはミソネギチャーシューの麺硬め。
ここに行ったら、是非ネギが入ったラーメンを食べて下さい。
ごま油の絡んだ旨みたっぷりのネギは絶品です。
ちなみに、メンチャー丼というメンマ・チャーシュー・ネギがのったどんぶりがメニューにあって、いつもすっごく食いたくなるのですが結局麺類にしてしまいます。
僕が、背脂チャッチャ系・とんこつ系でなくてもまたすぐに食べたくなる店は今の所ここくらいでは無いでしょうか。
チャーシューも、口の中で溶けるってモノではないのですがしっかり味がついていて美味しいです。
麺硬めにしたのは、今までに何度か(何十回か?)食べてきて、最後の方で麺が柔らかくなりすぎる気がしたので。
この店の麺硬めの設定はとても微妙な様で、あまり違いを感じる事はできませんでした。
あと、今日のラーメンはいつもよりも味が濃い気がしました。
僕的にはこのくらいが丁度いいなぁ。

Date: 7月 30th, 2006
Cate: BANDIT
2 msgs

ソロツー@幕張

髪切りついでに実家に寄ったときに、うちの父親から
「幕張の浜って知ってる?」
って聞かれました。
知ってるも何も、昨日稲毛海浜公園に向かおうとして勘違いして駐車場に入ろうとしたトコです(汗
と、わざわざ恥ずかしい話を親にする気も無いので
「マリンスタジアムの東側にあるよ。駐車場もちゃんとある。」
と言っときました。
話を聞くと、親父の会社の若手が幕張の浜でビーチサッカーをやるようで、ドライブがてら見に行こうかと思ってるらしい。
下道は、ららぽーと辺りで確実に渋滞にはまるから気をつけてとアドバイスして、僕はそのまま髪を切りに行って(一度美容室に行ったら混んでて出直した)、うちのかわいい猫たちのご飯を買うために川口のドンキホーテに行き(ここは安い!)、その後船橋に戻ったのですが、なんとなくバイクに乗りたくなったんですよね、天気も良いし。
そんなわけで、前置きが長くなりましたが親父とお袋が向かってるであろう幕張にドライブがてら向かってみる事にしました。
道は、京葉道船橋IC(目の前を通過するだけで勿論乗らない)⇒日の出交差点からR357合流⇒若松交差点から県道15号(第二湾岸へ)⇒僕の母校のキャンパスの横を通り、メッセ大橋を超えて幕張の浜到着
というツーリングと呼んで良いのかもわからない短い道のりでした。
まだよちよち歩きライダーなのでこのくらいでも十分楽しいんです♪
着いてすぐ親父に連絡してみたら「今三郷ICを降りたトコ」との事。
よく考えたら、僕が髪を切りに実家を出てすぐに親父とお袋も出発してれば、そんな時間になりますよね。
親父たちをびっくりさせる事は出来ませんでしたが、楽しいソロツーが出来ました。
これは、幕張の浜の駐輪場で撮った画像です。
20060730_01.jpg
左の建物がマリンスタジアム、右の奥に見えるのが幕張メッセです。
車だと停められる位置が限られていて画像に収める事は難しいのですが、バイクだと良いですね。

Date: 7月 30th, 2006
Cate: DIARY

髪切った!

会った事無い人は、「突然何の話だ!」って思うかもしれませんが、夏はいつもショートカットの僕が、今年はなんだか乗り遅れてボサボサのままこんな時期まで来てしまってました。
今日、やっと髪を切りに行く事が出来ました。
切ってもらったのは、おそらくもう6年くらいお世話になっている地元の美容室。
担当の美容師さんはなんとなく清水ミチコを若くかわいくした感じの人です。
もちろん、今まで「清水ミチコに似てますね」なんて言った事はありません。なんとなく失礼な気がして...。
この美容師さんには、僕の良くわからんオーダーでしっかりといい感じにカットしてくれます。
今日は、「暑いんでバッサリと。周りは刈り上げちゃってください。」コレだけです。
それでも数十分後にはまともなヘアスタイルにしてくれてます。
こんなんでずっと切ってもらってると、他の美容室で新しい人に切ってもらうのがちょっと怖くなってきます。
担当の美容師さん、独立して船橋辺りに店構えないかなぁ?。

Date: 7月 28th, 2006
Cate: FOOD

九州じゃんがら@日本橋

知人にラーメンに誘っていただき、仕事帰りに行ってきました。
日本橋の駅前で待ち合わせ。知人は、以前に走行会で会った事のあるランエボ乗りの方も連れてきていました。
(ここで、二人が同じ会社である事を知る。)
お店は、日本橋駅からほんのちょっと歩いた所にありました。時間が良かったのか、全く並ばずに席につけました。秋葉原本店は後払い。こちらは前払いなんですね。
僕が頼んだメニューはぼんしゃん全部入り&ごはん。
こちらの店では、ぼんしゃんがいつでも頼めます。秋葉原本店は、厨房のサイズが狭くてぼんしゃんのスープが自分のトコで作れないために時間限定になってしまうようです。
出てきたラーメンは、具こそ秋葉原本店で食べた物と一緒だがスープが濁っていて、明らかに膜が張っている。
色は、白濁ではなくて少し茶色がかっている。
飲むと確かにとんこつスープなのだが、なんだか余計な味がする気も。田中商店や金太郎のとんこつラーメンを食べなれている人だとそう感じる人が多いと思います。
値段に見合うくらい豪華なんだけれども、味的には僕は田中商店の方が好きですね。
それと、前回同様明太子はご飯の上に乗せて食べましたが、それでも
明太子ご飯を食べる⇒頬張ったままスープ飲む
としてしまうと、明太子とスープが合わないのがわかります。
田中商店のスープと明太ご飯では、そんな風に思ったこと無いんですよね。田中商店の方は明太子がソコまで辛くないからかな?
知人と、ランエボ乗りの方はこぼんしゃんというラーメンを頼んでました。スープをちょっと飲ませてもらいましたが標準で入ってるにんにくの量が多すぎて僕にはダメでした。にんにくが焦がしてあるのかわかりませんが、にんにくの風味に若干苦味が加わっていて、こぼんしゃんにしなくて良かったと思いました。
でも、知人が麺を食べた後に作ってた雑炊はおいしそうでした。
もはやラーメンではないけれど(汗
あぁ、田中商店食いたくなってきた...。

Date: 7月 28th, 2006
Cate: DIARY

バスの運転手

チイサイコロノユメハ バスノウンテンシュ
車に興味を持ったのが免許取ってからだったので、↑のような夢は持っていませんでしたが、彼らはすごすぎる。
半月くらい前に通勤用の原付が動かなくなって以来、駅までは自転車やバスで通っているのだが、ここ最近雨が続いたのと筋肉痛で自転車をこぐ気になれなかったのでバスのお世話になっていた。
今日の運転手は、僕と同い年位か上に見ても30ちょい過ぎくらい。
今まで見た運転手の中ではもちろん一番若い人でした。
これまで見てきた運転手さんは、おっさんって年齢の人からおじいちゃん?位の人までいましたが、(僕の私見ですが)初心を忘れて運転が雑になってるかなぁという人がちらほらいました。
でも、今日の運転手さんは凄い。いや、神がかっていた。
恐らく、本来は皆がするべきであろう発進時や踏み切り進入時の指差し確認をしっかりとやっていた。
うちから駅までの運行区間では、バスがすれ違えない(乗用車同士ですらすれ違いに気を使うほどの)細い道があるのだが、その辺りも難なくクリア。(クリアしてもらわないと困るんだけどね)
バス停で停車する時、歩道の縁石に寄せる時には他の運転手との差が大きく出た。
あのバカでかい車体をなぜあそこまで寄せられるのか。普段小さい車でも寄せきれなかったりバック駐車で真っ直ぐ停められない僕には絶対に無理な技である。
細かい所だが大事なのが、スムーズな発進と停車。
以前聞いた話なのだが、大型二種の卒業検定は検定員がバスのデッキにつかまらずに立ち、最後までその場に立っていられるのが最低条件らしい。
無理。絶対無理。
今日の運転手さん、ほんとスムーズでした。自分は座ってたのですが、僕の傍に立っていた乗客でよろけた人なんて居なかったですし、停車でもカックンとならない優しいブレーキでした。
バスでアレだけの運転が可能なのであれば、僕だってロードスターでなら絶対出来る!

Date: 7月 27th, 2006
Cate: DIARY

腹筋

恐らく貴生のせいで今もまだ胃がおかしいです。
昨夜、ラーメン食べて帰ってきてテレビをつけたら、雨上がりの二人がホストで外人の女性の方々を相手におしゃべりする番組やってたんですよ。
その番組の企画で太った女性がダイエットをするってのがあって、散歩に食事制限に筋トレを毎日やって、3ヶ月で30kgの減量が目標のようでした。
結果的には失敗してましたが、これを見て、ちょっと筋トレやろうかななんて思いました。
番組の女性は腹筋・背筋をそれぞれ100回。
僕はとりあえず腹筋を50回。
久々だとこれだけでも結構きついわけで...。
高校時代は外周(確か1km弱位?)を5?6周した後に腕立て・腹筋・背筋・スクワットを100回ずつやって縄跳びして、体育館でバスケとか平気でやってた事を考えると、かなり衰えたという現実を思い知らされます。
「継続は力なり」これから出来る日は毎日やろうかなと。
・近所の公園のジョギングコースを数周(しばらく様子見で周回は決めず)
・腹筋・背筋3?40回?
宣言したら後には引けないだろうってことで自分で自分を追い詰めちゃおうと思います。
あ、食事制限は最後の手段て事で。ラーメン断ちは無理っす。

Date: 7月 25th, 2006
Cate: DIARY

筋肉痛三日目

昨日よりもいくらかマシになりました。
日に日に痛みが増してきたらどうしようかとかなりビビってましたがそれは無いようです。
ところで、ラーメン食べたくなってきました。
前回が20日のじゃんがらだから6日間か...。
久々に(と言っても月初めに行ってるけど)なりたけ行きたいなぁ、でも今日は水曜だから定休日。
ガマン!

Date: 7月 25th, 2006
Cate: DIARY

筋肉痛二日目

日曜の(久々の)バスケの余波にまだ苦しんでいます。
翌日(月曜)に筋肉痛に襲われて、「俺もまだまだ若いじゃん♪」なんて変な余裕を持っちゃってたら、昨日の夕方に職場から帰る時に筋肉痛がひどくなってるような感じがしました。
昨日の就寝の頃にはうすうす感じてはいましたが、今朝起きたら昨日以上の筋肉痛が。
こりゃ真面目にやばいですわ...。