Date: 3月 13th, 2005
Cate: ROADSTER

マイナートラブル盛り沢山!そしてそれを解決する喜び

え?、新しい週が始まってしまい鬱なKOZYです、こんにちは。
実家に帰って細かい作業を行っていました。
錆び始めたパイピングの塗装だとか(中途半端)、剥げ始めたライトカバー(リトラアップした時に見える樹脂のパーツ)
の塗装落とし&再塗装だとか(片方のみ、しかもまだら状態)、運転席側のウォッシャーノズルからウォシャー液が出ない症状の改善だとか(チューブをつなぐ三叉が割れて漏ってました。お手上げでした。)寝かせ続けているエアロウィンカーを取り付けようとしたりとか(時間切れアウト)。
まあそんなこんなで全ての作業が中途半端に終わっている最悪な状態ですが、ひとつだけ完了した事があります。
フロントパイプの排気漏れ部分を塞ぐ作業です。
これもはっきり言ってしまえば応急処置的な作業なのですが、さすがに鈍感な私でさえも違いが分かりました。
経緯を説明しますと、私の使っているターボキットのフロントパイプにはウェストゲート経由で排出される排気を戻す為の穴が開いています。(この穴が新品の時からあいていたのか、はたまた鈑金とロードスターを得意とするショップを経営する前所有者が付けたのか、全く不明です。周りに聞いても意見が真っ二つに割れています。)
ウェストゲートからの排気を大気開放にする場合、この穴は塞いでおかなければなりません。
今まではジョイントホース、栓、ホースバンド2つを使用し塞がれていたのですが、以前エキマニからの排気漏れを疑っていたときにこの栓とウェストゲートのパイピングが干渉していたのでホースバンドを緩めてチェックした時がありました。
この緩めた部分を締め忘れ、走行中にどこかに落としてしまったようなのです。
このジョイントホースと栓がなかなかの曲者で、汎用品がどこを探しても見つかりません。
大型カー用品店で見かける、Greddyのシリコンホースは、合う口径のものがないのと、本来インテークへの使用を前提としている為、排気に使用するのは好ましくないと言われ、却下となりました。
一応知り合いのショップで、TRUSTに部品を発注してもらうようお願いをしていますが、さすがに排気漏れの音には我慢の限界を感じていたのでホームセンターで手に入るもので応急処置を決行しました。
使用したものは、アルミ板(0.2mmだったかな)、ホースバンド、液体ガスケットのみです。
あとついでに排気漏れしてる管と同じ径の塩ビ管も使いました。
1.アルミ板に、塩ビ管を押し当て外枠を縁取る。
2.円から放射線状に等間隔に8本、カッターで切り込みを入れる。
3.円に沿って折っていく。
で、完成です。
これに液体ガスケットを流し込み、排気漏れの穴に押し付けてホースバンドでがっちりとめました。
液体ガスケットが固まるまでの間、なんやかんやと作業をした後約30kmの帰路につきましたが...
静かですね!(感動!)
アクセルのつきも良い!
但し、マフラーがマツスピの為、かなりの排気抵抗がかかっています。
あまり回転数を上げすぎるとアルミ板に過度の負担がかかり、最悪吹き抜けたり溶ける可能性もある為とっても大人しい運転となりました。
(勿論元からジェントルな運転ではありますけれども。)
静かになって気になった点がひとつ。
アクセルを開け始めるとシャリシャリシャリシャリ...と回転系の干渉音(?)が聞こえるようになりました。
これは一体なんだろう?そのうち誰かに同乗して診断して頂こうと思います。

Date: 3月 13th, 2005
Cate: DIARY

先達

えっと、昨日、実家で作業中にある方から電話がありました。
この方は、私がロードスターに乗り始めた頃に出会い、それからずっとロードスターとは、人生とは、女性とは(笑)、等色々な事を教えてくれた師匠であり先輩であり兄貴のような存在の方でした。
ある時、第三者を介したちょっとした揉め事があり、その日を境に連絡が無くなりました。
当時はその方はプライベートでも色々と悩みを抱えていた頃で、精神的にかなり追い詰められていたようです。
彼の心情や立場も十分分かっていましたが、それでも正直に言いますと私はその揉め事の件で彼に腹を立てていました。
そして、別件に乗じて彼にその怒りをぶつけてしまいました。
その返事はかなりクールなものでした。
その後私も頭に血が上ったまま彼に物言いをした事を反省しましたが、こちらから連絡がしづらくなり、再び音信普通の状態が続きました。
で、昨日久しぶりにその方から電話があったのです。
聞くと、しばらくの間全てをシャットアウトして一人になっていたとの事。
やっと動き出そうと言う気になったようで、連絡をくれたとの事でした。
彼曰く「迷惑を掛けた。」って事で次にまたロードスターに乗るときのために取っておいたパーツを譲ってくれました。
(今まで乗っていたロードスターは既に手放しており、今後もスポーツ走行をしない事を決心されたようです。)
学生時代のまだ未熟な私と、当時はノーマル然としていた我がNA6、今のような姿になったのは彼の影響が大きいです。
私の実家のすぐそばにある今の家から少し離れた実家に戻られるそうで、生息地域が離れてしまうのはとても残念ですが、今後とも連絡を取り続けていきたいと思います。

Date: 3月 12th, 2005
Cate: ROADSTER

パッド交換決行!しかしFのみ

○日遅れの日記掲載、なんだかいつもの事になってしまっているKOZYです、こんにちは。
土曜日、ブレーキパッドを交換しました。
時間と天候の関係でフロントのみです。
新しく装着するパッドは、プロジェクトμのHC+です。
今までは、HCというライトウェイトカー向けのパッドとHC TITAN Kaiという重量ハイパワー車向けのパッドの二種類があったのですが、つい最近統合されてHC+になったようです。
安ければ旧モデルであるHCでも全然構わなかったのですが、同価格と言う事で勿論新しい方を購入しました。
パッド交換自体は、以前一人でやった事もありサクっと完了しました。
(安全を期すため、このブログに度々登場するW氏に見守って頂きました。作業も手伝ってもらいました。ありがとうございました。)
交換後、近所をぐるっと回ってみましたが、あまり違いが感じられません。
ちなみにこれまで使っていたパッドはENDLESSのNA-Yです。
中古で購入したツケが回ったのか初期制動重視の癖に効かない、踏み込んでも奥でも効かない、要するに終わっているパッドでした。
リアはサイドブレーキの調整が面倒なのと、天候が悪くなってきた為後日と言う事でこの日を作業を完了しました。
自宅への帰り道、いつも通りR457を使いましたが、パッドが温まってくると、じわじわと頭角を現し始めました。
初期タッチは「あ、パッドとローターが触れたかな?」と分かる程度(倍力装置を介しているので怪しいですが(汗)、ブレーキを徐々に踏み込んでいくと、その踏力に比例するかのようにブレーキが効くのが分かります。
楽しくなって、帰路を外れて船橋中央埠頭で制動力検査を実施しました。
止まる止まる♪
NEOVA+NBブレーキの真髄を垣間見た気がします。制動力に激しく感動し、しばらくフラットスポットを作らない程度に遊んでました。
ただ、ブレーキのタッチがまだふわふわしている感じなので、近いうち(次のフルード交換に合わせてかな?)にメッシュホースへの交換とマスターシリンダーストッパーの取り付けをしようと思っています。

Date: 3月 9th, 2005
Cate: ROADSTER

バッテリー交換回想録

大事な事を思い出したんです。
ロードスターのバッテリーを交換しました。
金曜日に大雪が降りましたね。
その夜、友人にPCの事で教えて欲しい事があると言われ、日付が変わる位までPCを触っていました。その後、灯油を給油しに近所とは言えないが、地域最安値のスタンドに行こうと思った時...
最近乗ってないからロードスターに乗り換えていこう!
と思い立ち、灯油のポリタンク片手にロードスターに乗り込み、シートベルトを締めてエンジンを掛けました!いや、掛けようとしました。掛かるはずでした。
しかし
きゅっきゅっきゅっきゅっきゅっきゅ...っきゅ...っきゅ......。
息絶える寸前のゴマちゃんではありません。
ついにバッテリーが死亡しました。
ロードスターを購入して5年と数ヶ月、バッテリーは車両購入当初から弱っていて、事あるごとに替えたほうが良いですよと言われ続けたものです。
しかし、まだまだ使えるし?なんて思って購入までには至りませんでした。
それでもここ最近はドライバッテリーの購入を検討していて、オデッセイのPC680と言う製品を最有力候補に挙げていたのですが、まあそのうち買おうと先延ばしにしていました。
バッテリーのご臨終は突然来ると言いますが、KOZY号の場合は還暦を過ぎてなお老体にむちを打ち続け、最期は静かに息を引き取ったといった感じです。
老衰と、雪が降るほどの寒さにも影響されたのかもしれません。
出先でバッテリーが上がって立ち往生という最悪の事態にならなくて良かったです。
結局その日は再び友人の車に乗ってスタンドに行きました。
翌日はロードスターで出かける予定でしたが中止。
昼から用事があって、どうしても車が必要だったので、とりあえずバッテリーの確保をしなければと思い、PCを開いて情報収集をしました。
購入条件は、
・取りに行ける位近場にある店で扱っており、在庫があること。
・ドライバッテリー
・予算は?25000円
で、選択肢に挙がったのは、
・オデッセイ PC680
・コーンズ オリジナルドライバッテリー
・M2販売 オリジナルドライバッテリー
の三つです。
とりあえずM2販売は通販のみなので即却下。
オデッセイは某○野タイヤに電話しても繋がらず、カーショップ○ガノに問い合わせると取り寄せになってしまうとの事、他に行けそうな場所で予算内で納まる金額で売っているお店を知らなかった為却下。
で、残ったのはコーンズのオリジナルドライバッテリー。
お店に問い合わせると在庫有との事。
web上で見つけた「穴あけ加工が必要」という情報は、「専用のステーを取り付けるときには加工が必要で、純正のステーを使う場合には安定度は落ちるが取り付けられるし、加工の必要は無い」との回答を頂いたのでバッテリーのみの購入を決意し、友人の車を借りてコーンズに向かいました。
店に到着し、俺の方を見てニヤニヤしている中古のオクヤマのトライアングルタワーバーやリアタワーバーの手招きをかわし、棚に置いてあるバッテリーを見ると、「SALE!専用ステー込みで20790円!」のPOPを発見!
スタッフの方にバッテリー購入の意思を伝え、専用ステー込みで購入しました。
ついでに、ロードスターから外して車に積んできたバッテリーをコーンズで引き取ってもらいました。
ちなみにこのバッテリー、上部の数字列の先頭か最後に「1992」って文字が見えたのですがこれって製造年度をあらわしているのでしょうか?だとしたら13年物!?
無事ドライバッテリーを手に入れ、帰ってきてから速攻で交換作業を行いました。
電装系を触るのは慣れているのですが、今回はその親玉で「ショート」とかの可能性もあるのでちょっとビビリながら行いましたがあっけなく完了。エンジンも無事かかりました。
今回の事でバッテリーのありがたみを実感しました。
しかしながら今回一番つらかったと言うか申し訳なかったのが、バッテリーが瀕死の状態でエンジンを掛けようとすると、突如セキュリティが発砲する事。しかもキャンセル不可の無敵状態で数回鳴り続ける事。
3回目位からはセキュリティの電源を取っている元の端子を外して殺しましたが、新しい駐車場で早速苦情が来ないかとヒヤヒヤしました。

Date: 3月 9th, 2005
Cate: ROADSTER, BIKE etc
2 msgs

最近のKOZYの足取り

ここ最近の身の回りの経過報告です。
というか管理人自身の備忘録代わりになってきている感じもしますが...。
○ブレーキパッド購入!
某ネット通販にてブレーキパッドをついに購入しました。
最安値の店に電話したが何度かけても電話に出てくれない。
仕方なく2番手のカーショップナガノへ。
とても気持ちの良い応対で、ProjectμのHC+を購入。
土曜日までに届いて欲しかったので在庫有・即納と言うのも購入の決め手。
ちなみにHC+と前身モデルのHCは現在同価格とのこと。購入予定の皆様、ご注意です。
○原付、とりあえず空気充填でお茶を濁す!
リムからの空気漏れが発覚した通勤快速のSEPIA号、もう隠居生活をしてもおかしくないほどの老齢ですが、次期最有力候補であるジャイロUPの価格がなにげに高かった為、お金が貯まるまでもう少し頑張ってもらう事に。
とりあえず給油ついでに空気を入れるが、スタンドのあんちゃん、「2キロ入れておきました。」と一言。
原付にあまり詳しくない管理人ですが、2キロと言う空気圧はどうなんだろう?
スタンドからの帰り道、接地感が全く無かったのは私の気のせいだろうか?
ちなみに、エンジンを掛けずに押して進ませるのはとっても楽になりました。
まあ、わざわざ空気抜きに行くのも面倒くさいし、勝手に抜けると思うので(笑)
○マフラー静音化計画、水面下で進行中!
現在、暫定で付けているマツダスピードのマフラーですが、やはり高回転域では明らかに排気効率が悪いようで、詰まっている感じが良く分かります。
ここ最近、同じクラブの方でタービンブローした方もいらっしゃるので俺の車もそのうち逝ってしまうのではないかと結構不安です。
回転数に同調した異音とかが聞こえると右足が緩みます。一時期、ブローオフを外してバックタービンの音を楽しんでいた時期がありましたが、だんだんと怖くなってきて結局再びブローオフを取り付けましたが、それ以上の恐怖です。
余談ですが、現在フロントパイプから排気漏れを起こしていますが、この排気漏れが無かったら排気の逃げ道が失われタービンに過度の負担がかかってしまっているかもしれません。
と、前置きが長くなりましたが出来るだけ早くメカドックマフラーに戻す為に、第一段階の行動を起こしました。
それはインナーサイレンサーのワンオフ製作の依頼です。
公式サイトの資料によると、アイドリング時10dB低減、4500rpm時20dB低減との事。
鵜呑みにするわけではありませんが期待できそうです。
昨日、クラブのMTがあり、参加してきたのですが、このサイレンサーを装着済みの車の排気音を聞く事が出来ました。
(実はこの方がサイレンサー製作・販売元の正規代理店の方で、ワンオフ製作してもらうためマフラーを預かってもらいました。宜しくお願いします!)
初めは取り外した状態でエンジン始動⇒アクセルちょい開け、次に取り付けて同じようにしてもらいました。
正直、アイドリング時の音量は(鈍感な管理人には)あまり良く違いが分かりませんでしたが、アクセルを踏み込んでいくとあるところから排気音が小さくなるのが分かりました。
こんなにはっきり分かるものなのかとビックリ!既に購入予定ではいましたが更に欲しくなってしまいました。
○花粉、ついに襲来!
毎年、花粉に悩まされています。
今年は例年の20倍とか言われていて、鼻水も20倍かな?なんておかしな不安を抱いていました、が、全然平気だったんです。
TVのニュースで、「今日も花粉が飛び交っています!」等と言われていても目も鼻も普段どおり、今年は平気なのか!?と思っていたら...
やはり来ました。昨日(9日)はとにかく目がかゆくてかゆくて、できる事なら眼球を取り出してアイボンに漬け込みたい位でした。
最近はコンタクトを付けて仕事に行っていましたが、さすがに本日はメガネ出勤にしました。スカッとする刺激系目薬が欲しい今日この頃です。
とりあえず書き連ねてしまいましたが、今後はまた小出し小出しで。

Date: 3月 9th, 2005
Cate: BIKE etc

カコノキオクソノ2(汗

近所のスーパーで195のアクエリアス(2L)を買い、家で500mlのミニボトルに移し変えて職場に持って行っているKOZYです、こんばんは。
水筒は、中がきれいに洗えずアクエリアスを入れていてもウーロン茶の味がするようになってきたのでやめました。
かばんが余計重くなってしまいますしね。
今回は、これからの二輪の展望について書きたいと思います。
いや、正確には今思っている事を備忘録的に残しておきたいと言うだけです。ここに書いておけば忘れていても誰かに突っ込まれて思い出すかもしれないし。
現在、船橋にはそろそろ寿命をまっとうしそうなSUZUKI SEPIAがいます。
実家のガレージには
廃車済みのYAMAHA YB-1、
ナンバー付き放置中のHONDA MAGNA50、
ナンバー付きで名義が前オーナーのままのHONDA JADE。
計4台の二輪を所有してる事になります。そのうち稼動しているのはSEPIA一台...。
実家から離れたとは言え何やってるんだか。
これだけならただの笑い話で済むのですが、このままだと実は他人様に迷惑を掛けてしまう事になるのです。
自動車・二輪車には自動車税と言うものがあります。
これは、毎年4/1現在、(法的に)車両を所有している者に対して課せられる税金で、排気量により納める税金が変わってきます。
原付(50CC)は1000円、ロードスター(1600CC)は39500円です。ちょっとバカに出来ない金額ですよね。
ちなみに、排気量3500CCなんて車に乗ってる人は66500円を納めなければいけないようです。高いですね。
で、ここで問題になってくるのが名義が前オーナーのままのHONDA JADEです。
管理人がこのまま放置プレーを続けた場合、JADEの自動車税は前オーナーに請求されてしまいます。
勿論、無料で譲っていただいた前オーナーに対してそんな迷惑を掛ける事は出来ません。
JADEの名義変更をするためには、以下の様な書類を用意しなければなりません。
○新所有者の住民票
○届出済証(車検が必要なバイクや自動車で言うところの車検証)
○印鑑(新所有者、旧所有者分)
○ナンバープレート(新旧の所有者が別の市区町村に居住し、ナンバー変更の必要がある場合)
住民票は問題ありません。届出済証もバイクと一緒に受け取りました。ナンバープレートもバイクについています。
が、印鑑が無いんです。
JADEの前オーナーの方は、管理人の知り合いの知り合いの方で直接お会いしたのは受け渡しの時が最初で最後です。
連絡先も分からず、家ももう覚えていないし覚えていたとしても今さら行くのはちょっと申し訳ない気がします。
100円ショップとかでも探しているのですが、結構珍しい名字らしく見当たりません。
(ちなみに管理人の名字も地元を離れると結構珍しいと言われますがちゃんとありました。)
最終的な手段としては、ハンコを作ると言う事ですが、いったい幾ら位かかるのでしょうか?
あと、なんかいい方法があったら教えて下さい。
え?、JADEの話が長くなりましたが、次はHONDA MAGNA50です。
学生時代からかっこいいと思っていて、社会人になってから某オークションで落札したMAGNA50。でもいざ購入しても、車にのめりこんでしまっていたのでほとんど乗ってあげられず。船橋で一人暮らしを始めてしまった今となっては、実家のガレージでバッテリーが上がったまま次の始動を待ちわびています。
このままだと本当に朽ち果ててしまいそうなので、このバイクを欲しがっている方に譲ろうと思います。
販売手段はやはり某オークションで...。
自動車税は、SEPIAと同じく1000円。高いものではありませんが払わなくて済むのであれば払いたくないので3月中に廃車の申請をしてきます。原付の申請は市役所です。
3月中にあと一回(実は3/1に有休を取ってるので2回目です。)有休を取り、MAGNAの廃車手続き、及びJADEの名義変更をしてきます。
JADEのハンコの問題さえクリアできればサクっと終わるはず!
最後にYB-1です。これも不遇の二輪で、知り合いが廃車済みの物を手に入れたは良いがその後自宅の庭にずっと雨ざらしになっていたのを頂いてきました。
これは、サービスマニュアルまで購入しレストアしてやろうと意気込んでいたのですが、ちょうどその頃いろいろな要因が重なって忙しくなってしまい、結局YB-1はそのまま場所を変えて放置される事となりました。
廃車済みなので、放置したままでも誰かに迷惑を掛ける訳ではありませんがガレージのスペース確保のために近々某オークションに出品しようと思っています。
以上、管理人を取り巻く二輪の話題でした。
一番スムーズなのは事前にハンコ作っておいて有休取った日にハンコと書類持って陸運支局行って市役所行って、帰ってきたらMAGNA50とYB-1の画像を撮ってオークションに出品、というのが一番現実的で楽な方法なんでしょうね。

Date: 3月 3rd, 2005
Cate: BIKE etc
2 msgs

嗚呼、愛しのジャイロ

職場での昼休み、気分転換にヒトリゴトのテキスト作成をしているKOZYです、こんにちは。
通勤用の原付、近々買い換えるかもしれません。
とりあえず現状の有力候補は、
ホンダのジャイロ
です。
名前だけでどんな原付か想像できた方はいらっしゃいますか?
ホンダだとDioとかが有名かと思いますが、実はジャイロは街中で良く目にしていると思います。
なんと言っても...
ピ○ーラやド○ノピザで使われている原付だからです。
これで殆どの方はお判りになったでしょうか?
原付には珍しく屋根が付いていて、前輪が1つ、後輪が2つの3輪バイクの事です。
更に細かく説明を聞きたいですか?
ホンダのジャイロと言う原付には、大きく分けて3つに分けることが出来ます。
ピザ○ラ等で使われている屋根着きの「キャノピー」。一番ジャイロらしいと言える車種です。
「キャノピー」から屋根を取り払った形をしているのが「X(エックス)」です。
最後は、前出の2種とは違って荷台部分が車体側ではなく後輪側に付いていて、積載能力が一番の「UP」です。
詳細はこちらに詳しく載っています。
ジャイロに求めているのは、単純に「積載能力」のみです。
特に重いもの、デカイものを運ぼうとしているわけではありません。(いざと言う時に出来ればありがたいですけどね。)
今はいたって普通のスクーターに乗っていますが、普通のスクーターには「メットイン」と言うスペースがあります。
その名の通りヘルメットを入れておける収納スペースな訳ですが、ここにヘルメット(管理人は防寒&安全性を考えフルフェイスです)を入れてしまうと、雨具や他の手荷物は入りません。今は前カゴをつけているのでそこに一時的に入れておく事は可能ですが、駐輪時に鍵のかからない場所に荷物を入れておく事は防犯上好ましくありません、というか持って行って下さいと言っているようなものです。帰宅して自宅の駐輪場に停める時もヘルメットを部屋まで持っていかなければなりません。荷物が多いときにはこれが苦痛になります。
また、現在通勤にはアタッシュケースを使用しておりますが、この置き場にも困ります。メットインにはどう考えても入らない、前カゴにもカゴの幅が狭くて入らない、しょうがないのでフットスペースに置いて足で挟んで落ちない様気にしながら走っています。これ、注意力が散漫なって結構危険です。
現在の最有力候補は、「UP」です。最初はこれぞジャイロ!的な「キャノピー」が良いと思いましたが、構成パーツが多い分割高な気がしました。
これにでっかい鍵付きのBOXを荷台に取り付け、走行時にはアタッシュケースを、駐輪時にはヘルメットや雨具やその他を放り込んでおけるようにしたいと思っています。
Web検索すると、この原付をカスタムして遊んでいる人がかなりいるようですが私はそのようなお金があったらロードスターに投資をすると思います。
(ジャイロカスタムを否定しているわけではありません。私もジャイロ一台だけであれば...)
また、ジャイロは容易に「ミニカー登録」が出来て原付一種特有の悪法、「二段階右折」、「速度30km/h制限」、おまけに「ヘルメット着用義務」が無くなるらしいのですが、管理人の利用している駅前の駐輪場は利用条件に「バイクは原付一種である事」となっている為ミニカー登録してしまうと利用出来なくなってしまいます。
通勤経路を含めた行動範囲内に二段階右折をしなければいけない交差点は無いし、今迄に速度超過で捕まった事が無いんです。(安全運転なのか運が良いのか、その両方か。)なので別に駐輪場の件が無くてもミニカー登録の必要性は感じません。
そんなわけでジャイロ、すっごく欲しいです...。

Date: 2月 24th, 2005
Cate: CAR etc
2 msgs

あ。

肝心のリンクを貼り忘れてました。

Date: 2月 24th, 2005
Cate: CAR etc

NCロードスター!遂に!

KOZYです、こんばんは。
webでNCロードスターの本物(?)の画像を見つけたのでリンクを貼り付けておきます。
エクステリアは好みの問題なので断定的なコメントは控えますが、ボンネットの形状が好きになれません。
丸っこいところではなく、ヘッドライトと離れているところ。
古い三菱車で似たような車があったような気がします。
他にも、見るからに重たそうなボディがちょっと僕にはダメですね。
昔BMWのZ4ロードスターを運転した時、オープンなのに乗用車の乗り心地でした。
ロードスターになれている人間にとっては重く堅い車に違和感を感じるのかもしれません。
インテリアは、交換出来無そうなオーディオがダメですね。それにS2000のようなシートの裏側。ここには色々と荷物を挟めるようにしてもらわないと。
多分次はロードスター(と言うか2ドア車)には乗れないと思うので興味も湧きませんが、NCロードスターで唯一気になった点、それは...
サイドブレーキが(右ハンドルだと)運転席側にあるじゃありませんか!
NA、NB共助手席側で、それに慣れたオーナーにとって運転席側にあるサイドブレーキの引き具合はどんなモンなんでしょうねぇ?。

Date: 2月 21st, 2005
Cate: ROADSTER
2 msgs

ブレーキフルード交換!されど治らず

え?、ここ最近なんだか人生の分岐点に近づいてる気がするKOZYです、こんばんは。
前の日曜日ですが、知人に手伝ってもらってブレーキフルードの交換をしました。
ご存知の通りKOZY号はブレーキのペダルタッチがどう考えてもおかしく、いろんな人に乗ってもらった結果、エア噛んでるんじゃないか?という返事が多く返って来たのでKOZY自身もそうだと思っていました。
致命的なミスは起きないよう細心の注意を払いながら作業を行いました。
作業を終え、とりあえず乗り込んで踏んでみると、カッチリ!完璧!と思いました。
でも、後で知ったことですがエンジンを掛けていない時はブレーキの倍力装置が働かない為ペダルは重いそうです。
その時は完璧と思いつつ、エンジンを掛けて近所を一周試走してみると、ペダルタッチは以前と変わらないスポンジーな状態のまま。
愕然としました。
とりあえずその場は、フルードも残りわずかだし手伝って頂いた知人も用事があるとの事なのでお開きに。
帰り道、フルブレーキングテストをするためにとある場所に向かおうとすると電話が鳴りました。
相手は足回り交換等でいつもお世話になってる知人、W氏でした。
(この日は当初W氏とフルード交換を行う予定でしたが、諸事情によりW氏に予定が入り別の方と作業することになった経緯があります。)
W氏にはとてもお世話になっていて、と言うか全面的に面倒を見てもらっていて、この電話もフルード交換後ペダルタッチが戻ったかどうかを心配して掛けてきてくれたものでした。
結局戻らなかった事を伝えると、既に陽が沈みかけているにも関わらず車をみてもらえる事に!
急いで家に向かいました。
W氏は、ターボ化による倍力装置の不具合が原因かもと言いました。
マスターバッグからインマニに繋がるチューブを抜き、ガムテープで孔を塞いだ状態で試走をしました。
倍力装置が働かず、めちゃくちゃ思いペダルタッチになった事で普段倍力装置は正常に働いていることがわかりました。また、このペダルがクソ重い状態でもブレーキが殆ど効かなかった為、倍力装置とペダルタッチの因果関係がないことがわかりました。
以上の検証よりエンジンルーム内に原因はない。
フルード交換(とエア抜き)を正しく行っているのでラインの問題は無いはず。
と言うことは、原因と考えられる箇所はキャリパー・ローター・パッドに絞られます。
キャリパーは、中古ですが組み付ける時にオーバーホールをしてもらった。
ローターも同じく中古だが組み付ける時に研磨をしてもらった。
パッドは...フロントが中古のENDLESS NA-Y、リアがNBブレーキを譲ってもらった時に付いてた(多分)純正のもう逝ってるパッド...。
原因はこれ?
KOZYは当初パッドが原因かもと思ったときがありましたが、ペダルタッチにはあまり影響が出ないと言われ除外してました。
しかし、NA-Yは本来踏み始めからガツンと効いてしまう(要は街乗り重視の)パッドなのに、全然効いてないという事は焼きが入っている可能性がある。焼きが入って変質していたらこのペダルタッチになる可能性もある。
と言われました。
そんなわけで、近々ブレーキパッドを購入し交換してみます!いよいよブレーキ問題もクライマックスです!

Date: 2月 21st, 2005
Cate: BIKE etc

予想以上に痛い出費

仕事帰りに、家の近くのバイク屋に持っていってみてもらいました。
出来ればパンク修理、最悪でもタイヤ交換。
店員さんが口を開きました。
「ホイールが歪んでる様でリムから空気が漏れてるねぇ?、古いバイクだからねぇ?。」
ショックでした。
完全に治すにはホイール&タイヤ交換(2諭吉)。
タイヤ交換のみ(0.9諭吉)で運がよければ漏れが止まるかも。
この古い原付に2諭吉出すのならばもう少しお金を貯めて新しい原付を購入した方がよさそうな気もします。
実家にはマグナ50が放置されているけれどあれで通勤はちょっとな...。靴いたむしカバン積めないし。
迷います。
迷っている間にもタイヤの空気は抜け続けています。

Date: 2月 21st, 2005
Cate: BIKE etc

痛い出費

今朝、自宅から駅までの道をいつものように通勤用の原付「セピア」で走っていました。
赤信号につかまらなければ8分程度の通勤としては短い距離、今日も走りました。
しかし、今日は何かがおかしい。一度だけ右折する曲がり角、しっかり速度は落としたのに何も無いところで後輪がスライドしたようだ。
曲がりきってから線路に沿う様に続く駐輪場までの一本道を、セピアの様子を見ながらゆっくり走る。
駐輪場に着いて、後輪を確認してみる、案の定手で簡単につぶれる。パンクか?ただの空気漏れ?
仕事が終わったらバイク屋に持っていくつもりだが痛い出費になりそうな気がする。

Date: 2月 14th, 2005
Cate: ROADSTER
2 msgs

マフラー退化?

連発でヒトリゴトをつぶやいてみるKOZYです。
え?、この度マフラーを交換してみました。
まず交換までのいきさつですが。
KOZYは現在船橋で一人暮らしをしておりますが、何を間違ったか借りた部屋も駐車場も閑静な住宅街なんです。
部屋は夜になると物音ひとつ立てるのにも気を使うくらいに静けさを増すアパートで(ちゃんと左右と下の部屋には人が住んでいます。二階建ての二階なので上にはいませんが。)一人暮らしを始めた当初は夜寝る時静か過ぎて良く耳鳴りしてた位です。
駐車場もまた曲者で、アパート敷地内の駐車場は満車で借りれなかったのですが、歩いて20秒程の場所にある月極駐車場を借りていました。
8月末から車を置き始めて、半年近く経つのでこの位の排気音でも問題ないんだなぁなんて思っていたら1月のとある日に駐車場を管理している不動産屋から電話があり、騒音の苦情が大家さんの方に来ているようで困っているとの事、出来たら別の駐車場に移動してほしい。という事でした。
その時期はちょうど排気漏れ問題もあって、車からいろんな音が(笑)出ていたこともあり仕方がないなと思いつつ誓約書の書類作成料とか何とかで1諭吉を払い(本来発生するはずの敷金は無料にしてくれました。)移動しました。
で、移動先の駐車場というのが部屋から歩いて30秒程、前の駐車場とは民家を一軒挟んだのみという立地、加えて言うとその挟まれた民家というのが前の駐車場の大家で、新しい駐車場の大家は前の大家の娘さん(夫婦?)らしい...。
不動産屋からこの話を聞いた時にKOZYの頭上にはそれはそれは大きな「?」が浮かびましたよ、ええ。
とりあえず浮上した疑問は、
「それって根本的解決になるの?」って事です。
確かに駐車場は移動しますが、歩いて10秒程度の場所に移動して、近隣住人に排気音は聞こえなくなるのか?答えは多分ノー。
音源となっているKOZYが言うのもおかしいですけど、この不動産屋は大家の主張を全て踏まえてこの提案をしてきたのかが分からないし、ちょっと理解に苦しみます。
まあ借主のKOZYも不動産屋にとっては客なので、こちらも無碍には出来ないって事で考えてくれたんでしょうけど。
そんなこんなで2月から新しい駐車場に移ったわけですが、こちらは1週間で苦情が来ましたよ、まあインナーサイレンサーが付いているとはいえ潔すぎるストレート形状の爆音マフラーに加えて派手な排気漏れのおまけつきときたら、普通の人は苦情を出します。多分俺も出します(汗)
今回は、不動産屋も駐車場の移動とかそういう提案はしてこなかったので、解約してほしいんだなぁっていう意思が安易に伝わってきました。
KOZYも、一度目の移動時に次は無いと思っていたので、「それじゃ解約で...」というと相手(その不動産屋の女社長)は「分かりました。それでは解約書を書いてもらいますので店に来てください。」とさっさとしゃべってガチャンと電話を切りました。
もう客とは見られてないんだなぁなんてちょっと悲しい気持ちになりました。
休みの日にわざわざ駅前のその不動産屋に行くのはイヤなので、今日の仕事帰りに行ってきます。
で、今後ロードスターをどこに置くんだろう?と疑問に思った方、実はもう先手を打ってあるんです。
実は年末に、知人が住んでいる団地にロードスターの分の駐車場を契約済みなんです。
それまでは知人の家に行く度に来客用スペースに停めて紙に必要事項を記入して...と煩雑な工程を踏まなければならなかったし、そこそこ目立つ車が往来の多い来客用スペースに良く停まっているのも宜しくないかなって事で駐車場を取ってもらった訳です。
先手を打っていると書きましたが駐車場を強制解約させられるとは思っていませんでした、まあ運が良かったんでしょうね。
加えて言ってしまうと、団地の駐車場の月額が6500円、自分で借りた月極の駐車場が新旧とも1万円。
自分の部屋から知人の団地までが原付で5分程度、おまけにロードスターは週2、3回仕事後と週末に乗るのみという事を踏まえて考えると、団地の駐車場のみに絞って月極の方は解約してしまおうかとも考えていたんです。
月極の方は、解約するには2ヶ月以上前にその旨を文書で伝えなければいけないなんて規約に書いてあるため、面倒で先延ばしにしていたんですが、強制解約となればその場でハイサヨナラとなるわけです。簡単で宜しい!
別にそれを狙った訳ではないですし、駐車時は両足に細心の注意を払って出来るだけ静かに入庫する事を考えていたので騒音の苦情を伝えられたときはショックでしたが、結局イイ感じで事が進んでいるんだと前向きに考えようと思います。
で、本題に戻りますと、2回の騒音苦情を物ともしないKOZYですが、さすがに知人の住む団地で騒音苦情を貰い受けるわけにはいかないという事でちょっと静かにしてみようかな?と思い、マフラー交換を行ったわけです。
現在のメカドックオリジナルマフラーから、NA時代の一時期使用していたマツダスピードTypeIIへの変更です。
メイン径がだいぶ細くなるのでタービンへの負担がちょっと怖いですが、とりあえず様子見ということで交換してみました。
ブーストメイツという、ターボ仕様のロードスター乗りの方々が多く集まるサイトがありそこで音量を下げるにはどうしたらよいかという質問をしてみた所、ECVというパーツもあるようで、今のところ今月の給料が入ったらこのパーツを購入し、取り付けようと考えています。

交換自体は何か考えてするわけでなく、単純な力技のみです。
今回ひとつ問題があったのは、ベリーのスタイリッシュリアバンパーに変えていて現在のマフラー出口以外は網を張ってあったため、出口部分をどうしようかと考えたのですがまたメカドックマフラーに戻す可能性が高いので穴を開けずにマフラー出口分だけ内側に折り曲げてやり過ごすことにしました。
多少マフラーに触れても特に問題は無いだろうなんてかなり楽観した考えで行いました。
暫定措置なのでマフラーのメインピースとリアピースの間に挟むガスケットが見当たらなくても問題無し!しっかり組み付けて排気漏れが無いのを確認したので少なくとも来月までは持つでしょう。
排気漏れといえば、エキマニ – タービン間のフランジで起こっていると思われた排気漏れですが、場所が違いました!そこはガスケットを挟んで問題が解決されていたようで、実は別の部分から漏れていた事がマフラー交換作業時に発覚しました。
別の部分というのは、ウェストゲートの排気をフロントパイプへ戻す箇所です。本来排気が行き来する部分なので漏れていたという表現は正しくなさそうです。
元々栓がされていたのですが、以前にエキマニ取り付けの際、この栓の固定ベルトとウェストゲートの管が干渉してエキマニが取り付けづらかったため、緩めておいて締め忘れてしまいどこかに吹っ飛んでいったようです。
ホームセンターに代わりになるようなものを物色しに行きましたがなかなかいいのが見つからず、結局放置ということになりました。
来週はここを塞いで、爆音も排気漏れも無い静かなロードスターにさせたいですね。

Date: 2月 14th, 2005
Cate: ROADSTER

足回り完了間近!

自宅でパソコンを触れる時間が減ってきたので職場の昼休み中にテキストを作成しているKOZYです。
この3連休中にまた足回りをいじりました。
思惑通り木曜にノプロからスリーブナットが届いたので金曜にアッパーとスプリングの交換作業を行うことに。
交換自体はもう朝飯前なので、ちゃっちゃと終わるはずでした、が。
ノプロから改めて送られてきたスリーブナットとワッシャーの相性がなんだか悪い様で力ずくで押し込んでみても入ってくれません。標準のスリーブは問題なく収まっていたので個体差なのでしょうか?ワッシャーの個体差ならともかくスリーブナットの個体差だとちょっと問題のような気も...。
一人で作業していたらここで立ち往生してしまったと思いますが、この日は、前日にOHに出したダンパーが返ってきて足交換する気マンマンの知人と一緒に作業をしていて、その方がドリルを持っていたのでワッシャーの穴を拡張してくれました。
本来、その方の足交換を手伝うと言うことで「ついでに」KOZY車の足交換作業をしていたのにですが、先にKOZYの車の足交換をさせてもらったりドリルまで出してきてもらったりして申し訳ないと思いつつとてもありがたかったです。
その後は問題無く作業が進み、前後ともノプロアッパー&F8K、R5Kへのスプリング交換が終了しました。
ただし、ノプロアッパー(NB純正形状)に交換したため、フロントは目に見えて、リアは良く見るとスプリングが遊んでいるという状態になりました。車を下ろしてみると、リアはそうでもないのですがフロントが以前自由長152mmで10Kのスプリングを入れた時と同じような車高になってしまっていました。
今回フロントに入れたスプリングの自由長は178mmなのでスプリング自体は26mm高くなっていますが、その分アッパーのスプリングを受ける位置が上がってしまったために車高が同じくらい低くなったようです。
(NA純正アッパーとノプロアッパーのスプリングの受ける位置を測っておけばよかった...。)
今回の作業で、KOZYの使っているダンパーのロアシートに合うスプリングのIDは70だということが分かりました。
リアに使用するTEINのスプリングはID70だったため、ロアシートを本来の向きにして組み付けたのでそれも遊びを作る要因になっています。ロアシートを今までのまま逆さで組み付ければリアの遊びは無くなったはずですが正しい本来の方法で組みつけたいですよね。
とりあえずKOZY車は保留にし、知人の車の足交換作業に移りました。
知人はKOZYとは比べ物にならない位車をいじってきた方なので足交換はホント速いです。
こちらは何の問題も無く、と言いたい所でしたが、ダンパーOHと同じタイミングで購入して取り付けを楽しみにしていたスプリングのIDを間違っていた様(どこかで聞いた話(汗))で、私が余らしているswiftのスプリングとどちらを使用するか迷った挙句、せっかく買ったからとの事で自身のスプリングをロアシートを逆さの状態のままで組みつけていました。
とても悲しそうでした。(なぜだか心情をすごく理解することが出来ます。なぜだろう?なぜかな?)
知人のダンパーはOH時にロッド長・ケース長等を緻密に計算して出した数値を考慮して変更し、減衰力も走るスポットやスプリングレートを考えて変更した様です。
これにF10K、R8Kのスプリングを車高調アダプタを使って自身の考える最適なプリロード&車高に設定します。
(この工程、私の車ではありませんが「最適化」だなぁ?なんて思いました。)
ダンパーをOHに出している時は代車ならぬ代ダンパー(純正ビル)でRVの様な車高になっていた知人号も、晴れて本人の理想の車高であるフロント指1?1.5本、リア指2本の車高になった様でとても満足されているようです。
で、私の車の問題ですが、どうしようか悩んでいると知人が、アッパーマウントを交換してみる?なんて提案をしてきました。
私のアッパーはNB純正形状のノプロのアッパー、知人のアッパーはNA純正形状のニーレックスのアッパー、です。
単純に考えればこの二者のアッパーを交換することで、私の車の車高は上がって問題が解決しますし、知人の車は車高調アダプタが付いているので今の車高を維持することが出来ます。良い話ではありますが知人に再度足交換をさせることになってしまうし、私の車も一応自走は出来るし...。
迷っている時にあるモノを見つけました。知人が代ダンパーの時に使っていたスプリング。
TEINのモノで自由長が203mm、ID70、レート8Kが2本、6Kが2本...。
これって、KOZY号にピッタリなのでは!?
ということで、知人に申し訳ないと思いつつこの日2度目の足交換を行う事になりました。
ちょっとこんがらがって来たので最終的な仕様をまとめておきます。
■KOZY号
○ダンパー
エナペタルCリング式
備考:スリーブ位置⇒F:1段、R:2段
○アッパーマウント
ニーレックスNA純正形状
○スプリング
TEIN直巻ID70、H203、レートF:8K、R:6K
■知人号
○ダンパー
エナペタルCリング式
備考:車高調アダプタ使用
○アッパーマウント
ノプロウレタン(NB純正形状)
○スプリング
メーカー不明直巻ID65、H178、レートF:10K、R:8K
ご覧の通り、結局リアもアッパーを交換させてもらっちゃいました。
元々NBアッパーに自由長178mmのスプリングでギリギリ遊ぶ状態だったので、NAアッパーに自由長203mmのスプリングをそのまま入れると思いっきりプリロードがかかった状態になってしまいます。
プリロードはあまり気にしない(というかよく分からない)KOZYとしても、掛けなくてもすむのであればそのほうが良いという事で初めてCリングの調整を行ってみて、程よいプリロードを維持することが出来ました。
とりあえずは借り物だらけになってしまいましたがスプリングの遊びもなく8K6Kのレートに変更することが出来ました。
ノプロのアッパーマウントを使えなかったのだけが心残りなのと、車高をもう少しだけ下げたい(知人は理想的な車高だと言ってくれますが。)ので車高調アダプタかスリーブを切り足してもらってどうにかしてノプロアッパーを取り付けようと思います!
肝心の乗り心地ですが、素晴らしいです。
高レートのスプリングを組んでいるのを忘れてしまう位乗り心地がソフトです。
(これは知人も同様な事を言っていて、何でこんなに乗り心地が良くて柔らかいのか?と逆に不安になっている位です。)
かと言って過度なロールをするわけでもなく、高速域でもとっても安定していて安心して踏んでいけます。
今までは既に寿命を過ぎたNA純正アッパーを使用していて、それから現役のニーレックスのNA純正形状アッパーに変えたのも大きいと思います。
ノプロのアッパーではどういう乗り味になるんだろう?とりあえず今の足はスプリングも満足してますし、アッパー以外は当分変えることは無さそうなのでアッパーを交換した時の違いを感じ取れるよう、走りこんでみようと思います。
以上、長くなりましたがとりあえず足がイイ感じの状態になったのでご報告でした。

Date: 2月 9th, 2005
Cate: ROADSTER

足回り再考

さて、足回り地獄に見事にはまったKOZYです、こんばんは。
↓も同じ日のヒトリゴトですが、カテゴリごとに書き分けることにします。
で、今回はロードスターの話。
何日か前のヒトリゴトで、ヤフオクに出品されているスプリングがなんたらかんたらと書きましたが、結局そのスプリングを購入しました。
モノはswiftの直巻スプリングで、サイズはID65、H178、レートが10Kです。
前の日曜にスプリング交換をしたのですが、そこで発覚した悲しい出来事が二つあります。
まず、直巻スプリングのIDを間違えていたこと。
これは、今ついているID60のスプリングがダンパーのロアシートに上手く納まってくれず、しょうがなくロアシートをひっくり返してスプリングを入れていたですがそれが我慢できず、今回購入したスプリングは正しい向きでロアシートを付けるべくID65を選択したのです。
ですが...まだ内径が細かった...。
IDは70なのでしょうか?
元々、NIKKEIのキットの構成パーツだったダンパーなので、JOY FASTのサイトで確認してみると...
キットが二種類ありひとつは82Φ、もうひとつは70Φとあります。
(○○ΦとID○○は単位換算の必要無いのかな(汗))
どちらも可能性があってサイズを絞りきれません...。
今度の週末は手持ちのスプリングとメジャーを駆使して採寸大会になりそうです。
現在レートをF:10K、R:8Kにしてますが、さすがにゴツゴツ感が強く、フィーリングはいまいちでした。
ダンパーも元々F:8K、R:6Kまでを推奨しているとの事なので一度F:8K、R:5Kに戻そうと思います。
今年に入って、少なくとも2週に1回はロードスターの足回りをいじってますね。楽しくてしかたないっす。
悲しいこと二つ目は、スプリング交換と一緒にノプロのウレタンアッパーマウントを付けようと思って「かなり」楽しみにしていたのですが、エナペタルのダンパーのネジピッチが通常と違うらしく、標準のスリーブナットが入ってくれませんでした(泣)
ノプロに問い合わせたところ、サイトに書いてあるオーリンズ同様、エナペタルも専用のスリーブナットが必要になるということで今持っているスリーブナットと交換してもらう事になりました。
こちらからはもう返送を済ませていて、多分明日辺りにちゃんとしたのが届くと思うので、週末には組みつけられるのではないかと思っています。
そしたらまた10K8Kに戻したりして...。