大学で仲の良かった連中で忘年会をしました。
会場は王子にある友人宅。
一日用事が無かったので早めに到着し、準備を手伝いました。
元々一参加者だった僕は何も知りませんでしたが、色んな企画なんかも考えてくれてるのを知って、頭が下がる思いでした。
忘年会が始まると、なんか豪勢な食事がずらっと並べられました。
20061223_01.jpg
画像は並べられる途中で、この後もどんどん食べ物が増えていきます。男性6人、女性2人、ちびっ子2人が全部食べきれないほどの量でした。
食事がひと段落したあとは、二人一組でゲームを行ないました。
このゲーム、何がすごいかというと優勝チームにはなんと!
3億円相当の商品が贈呈されます!!!
こりゃもう本気でやるしかありません!
ゲームの内容は、七並べ・ババ抜き・ビンゴなどのポピュラーなものでしたが、いや~燃えました。燃えすぎて空回りしたせいか僕のチームは最下位でしたが(汗
20061223_02.jpg
白熱したゲームの模様です。
参加者の熱気がカードにも伝わり、膨張してしまったようです。
ゲームが終わると、どこかからサンタさんの足音が♪
今日参加したメンバーのうち、二人は結婚して子供が生まれてます。
その二人のちびっ子のためにサンタさんがプレゼントを持ってきてくれたようです!
20061223_03.jpg
...。
この後、ちびっ子のうちの一人は赤い服を見ただけで泣き出すようになってしまいました。
画像を見てもらうとわかるように、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
企画・進行をしてくれたT、お疲れ様でした。ありがとう!
ちなみに、3億円相当の品は皆様のご想像の通りの品です。
主催者曰く、「3億円は必ず手に入るので、一部を来年の忘年会の資金に使わせてもらう」との事。
次は4月に花見だっけ?また盛り上がりましょう♪