Date: 3月 22nd, 2007
Cate: JOG
Tags:

JOGの箱

ここでコメントくれたななしさん、すみません、今コメント確認しました。
実はあの書き込みの後、ベースごと外してバンディットに移設しました。
その理由は二つあって、ひとつはバンディットにつけてどの位違和感が出てしまうかと、どの位利便性が向上するかを(ベース追加購入に先立って)確認したかったからです。
で、思った以上に利便性が向上し、結果的に外したくなくなってしまいJOG用に別の箱を買いました。これはGIVIではなくてホームセンターなどによくあるヤツで、ベースと箱本体が分かれていない直付けのタイプです。
それぞれの取り付けについてですが、まずGIVI。
GIVIはベースが付けばOKなのですが、注意点としてベースをあまり前(シートに近い位置)に付けすぎてしまうと箱を載せたときにキャリアの取っ手が使用不可な状態になり、センスタを使って車体を持ち上げるときに苦労します。別の箱でも同様ですが、GIVIはベース⇒箱の順で取り付けるので、箱を付けてみて「前過ぎた!」なんて事がある(あった汗)のでご注意。
取り付け自体は、キャリアを外しベースをあてながら位置を決め、ドリルで穴を空けて固定してます。
固定時、箱側(上側)からボルトをさして、下側に波状の受けとワッシャー、ナットで固定しますがどう頑張っても波状の受けが入りません。なのでワッシャーとナットで固定することになり、ドリルの穴を大きくしすぎると固定できずに抜けちゃう可能性があります。
次にホムセン箱。
こちらは、箱がキャリアに直付けとなるため、位置決めがとってもしにくいです。
しかも、取り付けるときにドリルが手元になかったため穴を空けずに強引に取り付けてあるので外れないか不安だったりします。
キャリアの中央の空いた部分になんとかボルトを通し、下側からボルト二本を受けるステーを縦方向に使って固定しています。本来ならば横方向に使うものだと思うんですが、どうやっても無理だったので苦肉の策として縦に使いました。ボルトも垂直じゃなくて斜めになってるので早く直さなくてはなりません汗
画像があればよかったのですが、あいにく手元にありません(しかも今職場なので)。今度、ホムセン箱の再取り付け作業を行う予定なのでその時に忘れなければ画像を収めてきます。
/* ヒトリゴト */
作業をしてみるとわかりますが、現行JOGのキャリア、かなりクセモノです。結果的に、最初からこれを素直に買っといた方が良かったって事にもなりかねません。

2 Comments

  1. ななしななし  
    3月 22nd, 2007
    REPLY))

  2. 回答ありがとうございます。
    やっぱりあのキャリアにボックスを付けるのは大変みたいですね・・・
    私がつけようと思っているのもホームセンター等で売っている汎用タイプなので、画像があるとすごく助かります。
    そのオーバーキャリアも考えたのですが、ホムセン箱がもう1つ買えそうな値段なのが痛いですよね(笑)

    1F

  3. KOZYKOZY  
    3月 22nd, 2007
    REPLY))

  4. >ななしさん
    あ、でもドリルがあって時間を掛ければキレイに付くと思いますよ。思いっきり希望的観測ですけどね(汗
    僕の場合は、日没後にドリル無しで始めたのでやっつけ仕事になっちゃっただけで、時間を掛ければ見られても恥ずかしくないようにするのは可能と思います。
    キャリアの下側の凸凹に泣かされます。そして、U字ロックは付かなくなります。
    (GIVI箱の時は奇跡的にOKだったんですけどね(^^;)

    2F

Leave a Reply

 Name

 Mail

 Home

[Name and Mail is required. Mail won't be published.]