先日、買ったばかりのデジカメ IXY 2000 ISが壊れてしまったことを書きましたが、それがめでたく修理から帰ってきました。
今回、購入から一ヶ月も経っていなかったことと、純正のケースに入れていたにも関わらず液晶モニターが割れてしまっていたとの事で修理代は無償となりました♪
店員さんの話(メーカーの修理担当からの申し送り事項と思われる)を聞くと、なにやら純正ケースだから割れたという意味合いのことを言われました。ケースの金具の裏側が、デジカメを入れる向きによっては思いっきり液晶画面にぶつかる。そして、ケースの外側から金具に力が掛かると、ケース内部ではその力が全て液晶画面(の一点)に加わる...。そりゃ割れますわ。そういう理由から、デジカメをケースに入れるときには向きを注意しなければいけないらしい。
向きに注意すれば回避できるとは言え、やはりデジカメを守るためのケースが今回の故障の原因となるとケースを新調したくなります。
と言うわけで購入したのがこれ
20071123_02.jpg
しっかりデジカメを守ってくれそうでしょ。
非純正だと、サイズが合わないとかありそうでイヤだったんですがビックリするくらいピッタリでした。いいもの手に入れた♪
あ、ついでに報告。
2000ISの前に使っていたSONYのCyber-Shot DSC-F88も、修理から帰ってきました。
こちらも、ビックカメラの長期保証に加入していたため無償修理してもらっちゃいました。
手元に可動のデジカメが沢山ある気が...。