7/12(土)浦和じゃないサッカーの試合観戦

赤師匠を拉致って水戸ホーリーホックとモンテディオ山形の試合を見に行ってきました。
場所は茨城県水戸市の更に北、ひたちなか市にある笠松運動公園。
甘く見てたけど結構遠かった(汗
早めに出る事が出来たので下道で茨城入りしたけど、段々とナビが示している到着予想時刻が試合開始(正確には試合開始前にやると思われるコール合戦)の時刻に近づいてくる。
途中から高速に乗り、スタジアム最寄の那珂I.C.までワープ。
高速を降り、ちょっとした渋滞を切り抜けスタジアムに到着。
運動公園の駐車場がまだ空いてる状態で余裕で停める事が出来ました。
帰りを考えて駐車場の出入り口のすぐそばに停める。それでも車からスタジアムまで徒歩3~4分位。
スタジアムのすぐ脇に、地元の農家の方が野菜を販売していた。
スタジアムに入ると、コンコース的なところでこれまた地元のボランティア(?)の方々が手製と思われる食べ物を販売していた。
ところてんとか、なんかやけに長くてぐるぐる巻くようにして串に刺してる(イメージはぺろぺろキャンディ?)ソーセージとか。
売場を見ていて、なんか町内会の夏祭りを思い出してしまった。
あんな雰囲気がすごく好きなので褒め言葉です。もちろん。
そうそう、スタジアムにチケットの半券切られて、埼スタのレッズ戦ならマッチデーカードをもらえるようなタイミングで、ホーリーホックのオリジナルタオルをもらった。
毎回配ってるのかな?開けてみたら、日付入りだったので余っちゃっても次に使い回せないな~なんて思っちゃった。
バックスタンドのほぼ中央の見やすい位置に席を確保し、スタジアム内をうろうろ。
といっても通行可能エリアが狭く、所要時間5分ほどでうろうろ完了。
水戸のコアサポーターが集まるエリアを歩いていたとき、ちょうど選手が出てきてそこそこの盛り上がり。
水戸だけなのかも知れないけれど、選手達がコアサポのところ(つまりその時僕らがいたところ)まで来て、挨拶をしてサインボールを客席に投げ込んでくれた。
ナイスキャッチ、俺(笑)
水戸の7番、村松潤選手のサインボールを頂いちゃいました。
選手達がピッチでアップしてる時に選手紹介があったけれど、
両チーム通じて赤星(今季、浦和レッズからレンタル移籍しているMF)しか知らん...。
あ、あと村松(モノに釣られやすい俺w
試合内容は、う~ん、水戸はDF陣がボールを奪うと前線に「クリア?」って感じの縦ポンパスを入れる。
ドリブルや細かいパスで中央突破ってのがあまり無かったように見えた。
山形の中盤が熱いからあえてやってたり?
赤星は、後半は足が止まってた。
水戸サポから、
「赤星!最後まで働け!」
的な声援(?)を受けていたのが印象深かった。
試合の結果は、ホームの水戸が2-1で勝利。
おめでとうございます。
僕と赤師匠は、同時刻に行われていた浦和レッズの大分トリニータとの試合が敗戦と言う結果を知って全く楽しくない状態でスタジアムを後にしました。
駐車した位置がかなり良かったおかげですんなり運動公園を脱出。特に渋滞に書き込まれず千葉まで戻って来ました。
帰り道、松戸の「福福」にてとんこつラーメンを食し帰宅。
赤師匠、車出していただいて、運転していただいて、本当にありがとうございました。お疲れ様でございました。
最後に、入場時もらったタオルとゲットしたボール

コメント