Archive for category BANDIT

Date: 10月 22nd, 2015
Cate: BANDIT

お別れ

昨日の話になりますが、ずっと実家ガレージに眠っていたBANDITを手放しました。
地元の同級生でバイク好きな友達に乗ってもらうことになりました。
僕の手元にきて9年4ヶ月。ナンバー切って4年半。
キレイに半分の期間、乗れない状態で放置させていたことになりますね。
本当に申し訳ない。

新しいオーナーは自分で一通りいじれそうだし、ふたたび走れるようにしてもらってかわいがってもらえるといいね!

Date: 3月 10th, 2011
Cate: BANDIT, BIKE etc

役所巡り

3/15が確定申告の締切りのため、それまでに税務署に行かなければ。

と2月中から思いつつ、結局今日行ってきた。

すでに領収書の整理は済ませていて、印刷するのみだったので今日はスムーズ。
税務署に着くと、税務署内で提出用の資料を作成する人達が「申告書作成」の窓口に向けてものすごい列を作っている。

そんな人達を横目に見ながら、「申告書提出」の窓口へ。
こちらは列もなく空いている。

書類を見せると簡単に確認をされた上で、所得税納付用の書類を渡され終了。
所要時間5分位。

うちの実家は家業を営んでいるので、母親が毎年確定申告しているが、税務署で申告書を作成していると言っていた。
あの行列に並んでいるんだなぁ。
来年から俺が作ってあげようか。

税務署の後は市役所。
原付の廃車手続き。

数年前に、親戚のおじさんから頂いたホンダのゴリラだが、譲ってもらう時に市役所で名義変更をしてから
特に乗らず、実家ガレージのマスコット的存在になっていた。
暫く乗ることはないしナンバーが付いていると毎年春に自動車税という税金が発生しもったい無いので、とりあえずナンバー返納。
今後、僕が実家に戻ってから乗るか、実家の庭の移動に使うかw

その後、春日部の陸運支局へ。
軽二輪(250cc)の廃車手続き。
車検場名物の窓口たらい回しの末、何の問題もなく返納完了。

原付と250ccの単車のナンバーを返納したので、春の自動車税は3400円節税できますw

Date: 5月 10th, 2007
Cate: BANDIT

くやしい

たった今、バイクで気ままに走ってこようと思って、庭でエンジン掛けるとうるさいから少し離れた交通量の少ない道路まで押して歩いてたんですよ。
そしたら...雨降り出してきやがった
泣く泣く退散ですよ。
くやしくてブログ更新ですよ。
それだけ。
ん?あまりにも短すぎか?他にネタ...ネタ...。
あ、今朝通勤の電車内で、女子高生がわいわいガヤガヤと雑談してたんですが、そのうちの一人が会話の中でさらっと「どんだけ?!」って使ってた。
聞いてるこっちの方が恥ずかしくなりました。

Date: 5月 5th, 2007
Cate: BANDIT

バイクに乗る時に靴が傷むのが気になる人へ

思いっきり小ネタ。
チェンジペダルで、靴の左のつま先だけ傷むのがイヤなのでどうにかならないかな?とネットで調べてたら見つけたワザ。
20070505_06.jpg
こんなのがホームセンターで売ってます。
コレを半分くらいの長さに切っておきます。
20070505_07.jpg
純正、っつーか普通のチェンジペダル。ここに...
20070505_08.jpg
さっき切ったスポンジカバーをさくっと被せるだけ。
試しに軽く走ってきたけれど大きな違和感は感じませんでした。

Date: 5月 5th, 2007
Cate: BANDIT

バンディットのリアボックス

バンディットのリアボックスの取り付けに関する投稿です。
メールで問い合わせがあったので画像撮ってみました。
あ、バンディットは昨日、試乗会の後にラーメン食べに行った帰りに船橋に落としてもらい、乗って帰ってきました。
20070505_01.jpg
ボックスが付いた状態です。
20070505_02.jpg
リアシートの接写です。
タンデム用のグリップは外しました。段差のせいでGIVIのベースの前側が軽く浮いてたので。
20070505_03.jpg
ボックスを外し、ベースのみにした状態。真ん中だよね?
20070505_04.jpg
恐らく、一番知りたいであろうベースをどんな風に留めているかの図。
ボルト4本を、ドリルで空けた穴に通して固定してます。
20070505_05.jpg
リアシートの予備を手に入れとけば、ヘキサゴンのボルト二本の脱着のみ、3分くらいでボックスレス仕様に速変わり♪
ちなみに見難いですがボックスレス仕様のリアシートは、メインのシートとお揃いのLTD純正ディンプル素材のシートです♪
と、こんな感じです。
質問していただいた方、なんとなくでもわかってくれましたかねぇ??
こんなんで参考になれば幸いです。

Date: 3月 10th, 2007
Cate: BANDIT

懐かしい道

今日もバイクで実家に帰って来ました。実家からの書き込みです。
いつもは外環下の道をまっすぐ走るわけですが、今日は気分を変えて江戸川脇の細い道を走ってみました。ここは、まだ実家暮らしの頃に船橋まで行くのに良く使ってた道です。くねくねしているので真っ直ぐよりも距離は伸びちゃうんですが、混んでる時間帯だと所要時間が逆転します。なんてったって道幅がかなり細いので走れる車が限られるんです。といってもすれ違える位の幅はありますけどね。
今回はバイクだったので道幅なんて全く気にならない上、信号がほぼ無いので後続が居なければ(今日も居なかった♪)自分の好きな速度で走れます。
途中、きつめのカーブが2ヶ所あるんですが(そのうち1ヶ所は工事中のため迂回させられちゃいました。)、そこでシフトダウン⇒エンブレ効き過ぎ⇒後輪ロック⇒微量ながらテールスライドしたのは絶対に内緒。

Date: 2月 13th, 2007
Cate: BANDIT

ブレーキ周り変更!

恒例と言っていいかもしれない、不定期開催のバンディットいじり。
今回も都内某所にある先輩のお宅にお邪魔し、作業のお手伝いをしていただきました。
今回の作業内容は、
・セパハン位置変更
・ブレーキ周り変更
の二つの予定でしたが、工具のサイズの関係で作業が厳しそうなのでセパハン位置変更は次回へ繰り越しとなりました。
ブレーキ周り変更作業では、ブレーキのマスターシリンダーとレバー、ブレーキラインをすべて新品に変更しました。
純正のマスターシリンダーはフルードの状態をチェックする窓が曇っちゃって確認できないし、ブレーキラインは元々ついてたバーハンに合わせた長さになってるのでセパハンに合わせるとめっちゃ余る。今回はマスターシリンダーとレバーを新調するとともに、ラインを適正の長さにしました。色も全部合わせてすべて黒にしました。
取り付け作業はその名の示す通り取って付けるだけ。難しくはありませんでしたが大変だったのがブレーキフルードのエア抜き作業。重要な箇所なだけに妥協はできません。
無事にエアが抜けたかなってころ、レバーを握ってみるとカチッとした感覚!こいつはイイ!この感触を味わってしまうとやたら長いクラッチワイヤーも早く適正な長さのにしてやりたい。
作業が片付くと、今回はフルードを扱ったのでフルードが掛かってそうなところをメインに簡単に洗車をしました。水をかけた後のふき取り工程で、ちょっと気になってホイールのリムを拭いてみると...めちゃくちゃ汚れ落ちる!ってかめちゃくちゃ汚れたまってるってことじゃん!
もう、当初の目的はどこへやらで、のリムをキレイにすることだけしか頭にありませんでした。ホイールにも水掛けてめちゃくちゃ頑固な汚れとかバランスウェイトの接着剤らしきものの残骸とか、布だけで落とすのにはかなり力を使います。
ケミカルがあれば!と思いながらも今できる分だけはがんばる!
今度実家に帰ったらパーツクリーナー持ってこよう。そのうちワゴンRがパーツ&工具運搬車になっちゃいそう。
作業が全部完了した後、先輩のご友人が登場。部屋でひとしきり車やらなにやらの話で盛り上がった後にラーメン食べに行って本日は終了となりました。
本当にありがとうございました!

Date: 1月 22nd, 2007
Cate: BANDIT

荷物も積めるバンディット♪

20070122_03.jpg
バンディットにリアボックスを付けてみました。
モノはGIVIのE260N。通勤用のJOGに付ける為に購入したものです。
出来心でバンディットに付けちゃったんですが、実用性はかなり上がりますねぇ?。
スタイルが賛否両論なのは承知の上です。「何バイクに実用性を求めてるんだ!」なんてお叱りの声も聞こえてきそうですが(汗
ちなみに、画像を良く見てもらうと判ると思いますがこのボックスは取り外しが出来ます。ベースを車体に固定しとけば、ボックス本体はワンタッチで脱着が出来るんです。なので、補修部品で販売されているベースを購入してJOGに付ければ、ひとつのボックスを二台で使いまわすことが可能になります。これが一番スマートな方法なんですが、ベースとホームセンターで売ってるような安いボックスが同じような値段なんですよね。だったらもう一個ボックスあったほうが良いかも。
それに、GIVIの様な脱着可能なボックスを単車につけると高速域で外れる事もあるらしく、ちょっと怖くなりました。安物のボックスをシート直付けの方が安心できるんだったらそれが一番なのではないかと。

Date: 1月 22nd, 2007
Cate: BANDIT

キラキラ

バンディットをいじるにあたり、ところどころのボルトが錆びているため、見た目が悪くなるばかりかネジ山を舐めて途方にくれる可能性が激タカ。
なので、変えられるところは新品のボルトに変えていこうとしています。今までは先輩のご好意で先輩の手持ちのボルトを頂いてたのですが、毎回ご好意に甘えるわけには行きません。
20070122_02.jpg
というわけで、良く使いそうなサイズのボルトをまとめて購入。
買ったのはビバホームというホームセンター。
実家の近所に最近(と言っても一年前くらい)出来たり、湾岸を幕張方面に向かっていくとドカーンとあったりするお店なんですが、こういったボルトをばら売りしてるんです。
うちの一番近所にあるD2というホームセンターでは袋にボルト・ナット・ワッシャーがまとめになっているうえにサイズが豊富とはいえないのであまり利用してませんでした。
でも、ビバホームはバラ売り!しかも値段が安い!
画像のボルトやらナットやら、全部で500円も行ってないです。
複数に分けて買ってるから定かではないけど300円も行ってないんじゃ無いかなぁ?
単価が5円とか7円とかそんな金額なので、いくらでも買えます。
僕が唯一大人買い出来る商品かもしれない(汗
「キラキラしててきれい?♪」
なんてボルトを見てニヤニヤ出来るようになってしまったのは誰かのせいです。絶対。

Date: 1月 20th, 2007
Cate: BANDIT

タンク交換

今日は、都内の先輩の家にお邪魔してバイクをいじる予定だったのですが、出発の用意をしている時に、なんとが降ってきました!!こいつはヤバイ!雨はカッパで何とかしのげても雪が積もったら帰れなくなる!大げさかも知れませんが新米ライダーには厳しい事になりそうなので先輩に連絡し、延期してもらいました。
本来バイクをいじれるはずだったのに、何もせずに休日を終わるのは悔しすぎる。ってコトで家でも出来る作業をすることにしました。家と言っても実家ではなく船橋なので屋根もないしろくな作業スペースもありません。あるのはインプレッサが出てったあとの駐車場のみ。
そんな中で今日行なった作業はタンクの交換。難しいことは何も無く、ガソリンを移し替えるだけです。
ひとつ考慮しとかなきゃいけない点があって、これから取り付けようとしてるタンク(こっちを新タンク、今ついている方を旧タンクと呼ぶことにします。)には、燃料コックが付いてません。したがって、旧タンクに入ってる燃料をそのまま入れるとドバドバ漏れちゃうわけで。
実家に帰ればガソリン携行缶や以前まで使っていた燃料コックがあるので手早く交換できるのですが、明日用事があって帰る予定なので二日連続で帰るのはダルイ。という訳で手元にあるもの+多少の出費のみで出来る方法を考えました。
購入したものはこれ。
20070120_01.jpg
普通の灯油ポンプと違い、両端ともジャバラのホースになってます。これは、本来ガソリン携行缶から車の給油口に注ぐために作られた商品のようです。これを使って、ガソリンの移し替え作業を行ないます。
作業工程はただひとつ。旧タンクの燃料コックから新タンクの給油口にガソリンが流れるようにセットして、燃料コックをONからPRIにするのみ。あとはポンプを何度も何度も何度も押す押すオス...。
気の長い作業でした。この作業をするまでに出来るだけガソリン減らしておけば良かった。
あ、新タンクに燃料コックが無い問題ですが、タンクを工具箱に立て掛けて燃料コックの付く穴の部分を一番高い位置になるようにしておきました。あと、旧タンクを出来るだけ高い位置に据え、かつ燃料コックが一番低くなるようにセットする。今回はワゴンRのリアドアを開けて、そこに載せて作業しました。
面倒で時間はかかりましたが、とりあえず無事に作業が終わったので良しとします。
ひとつ気になった点。
ガソリンの移し替えが終わり、燃料コックを旧タンクから新タンクに付け替える時に見つけたんですが、タンク内部の錆がコックのフィルター(?)の脇にこびりついてました。
20070120_02.jpg
新タンクではこんなの発生しないはず!
これが新タンクです。
20070120_03.jpg
全体を撮り損ねました。
こっちは旧タンク。
20070120_04.jpg
タンク右側に大きな凹み。
ステッカーの色は新タンクの方が好みなので願ったり叶ったり♪

Date: 1月 14th, 2007
Cate: BANDIT

届いた♪

先週、某オークションでにゅうさ(ryって書かれたボタンをポチッと押したら、荷物が届きました。
20070114_04.jpg
まずは、バンディットのリアシート。
もちろん純正ですが、ただの純正ではなく限定車用のディンプル加工済みシートです。
今まで、前と後ろの柄が違ってたんですがこれでおそろいになります。さらに、今まで使っていた純正無地のシートにもちゃんと使い道があるのですww
20070114_05.jpg
燃料タンクです。サイト上では上手く写らない様に撮影してましたが、実は今ついてる燃料タンクには右側にべっこりと多いな凹みがあります。譲ってもらった当初は「ライディングの練習用だからいいや!」って思ってたんですが、パーツ交換して自分の好みの姿になっていくうちに段々と気になり始め、また給油時にふたを開けたときに見える錆が非常に気になるんです。(不調の原因にもなっているとか?)
で、先日某先輩から出品情報を聞きつけ、にゅうさ(ryを押してました。
どちらも、交換は問題なく出来そうです。ただ、燃料タンクはガソリンが少なくなってからの方が良さそうですね。

Date: 1月 14th, 2007
Cate: BANDIT

下調べ

ある作業のための確認。
20070114_01.jpg
上から見たトコ。
20070114_02.jpg
同じく上から。撮影角度が違うせいかちょっとキツそうに見える。
ちなみに全て左にロックさせた状態だけど施工後も直接タンクにぶつかる事はなさそう。
でも、手元が窮屈になり過ぎる可能性はかなり大。
20070114_03.jpg
横から見たトコ。
う?ん、これがああなると...やっぱりキツキツになりそうですねぇ。
ちょっと絞る角度を甘めにしてやるといけるかなぁ?。

Date: 1月 8th, 2007
Cate: BANDIT

燃費報告

財布の中整理してたらGSのレシートが出てきました。
ってことで燃費報告。
レシートを全部出したら財布がかなりスリムになったのは内緒。
バンディット
給油量
9.71L
単価
119円
総額
1155円
前回からの走行距離
136.7km
燃費
14.0km/l
一言
最近、自分の運転に自信がなくなってきました。

Date: 12月 18th, 2006
Cate: BANDIT

燃費報告

燃費
給油したものの、ブログに書くのを忘れてました。
なので2回分一気にアップ!
1回目(11/29)
給油量
11.46L
単価
120円
総額
1375円
前回からの走行距離
130km位だったと思う。
燃費
11.34km/l(参考記録)
2回目(12/17)
給油量
10.45L
単価
134円
総額
1400円
前回からの走行距離
145.3km
燃費
13.90km/l
2回目の方が燃費が良いですが、数字的にはとっても微妙。というかバイクの燃費としては悪いはず。
う?ん、セパハンにしてワイヤー類を適切な長さにしたから燃費がもっと良くなっててもおかしくなかったんだけどなぁ?(ーー;
回しすぎ?いやいやそんなことは無い。

Date: 12月 18th, 2006
Cate: BANDIT

細かい作業

今日は、バイクいじりの日でした。
前回のハンドル交換同様、毒師匠の自宅併設ガレージにお邪魔して作業を行いました。
今回、事前に用意した物はにも書いたようにキャブ側のスロットルワイヤーを固定するパーツ・それを留めるボルト・タンクモール・ブローバイのホース・あと別体マスターシリンダー付きブレーキレバーです。
今日の作業をするためには、もう少しパーツを揃えなければならなかったのでNAPSの別の店舗(前回は足立店)に行って購入しました。
今日買ったのはメッシュブレーキホース・ホースを留めるバンジョーボルト・ブレーキフルード・燃料フィルターです。
これで、スロットルのレスポンスや(フロントの)ブレーキタッチやらが改善できるんだとニヤニヤしながら作業を始めました。
だがしかし...。
ブレーキホース、元々欲しかった色が無かったんです。欲しかったのは、
ホース:黒
ジョイント:ガンメタ
でした。ちなみに、ハンドルバーが黒で、今回買ったブレーキレバーも黒、バンジョーボルトがガンメタなのでめちゃめちゃブラックな感じにしたかったわけなんですが、
ホース:黒
ジョイント赤×青
しかなく、仕方なくこれを購入して毒師匠の待つガレージに向かったと言うわけです。
毒師匠にこの黒尽くめのパーツ(ブレーキレバーやらバンジョーボルトやら)とともに赤×青が輝くブレーキホースを見せた結果、第一希望の色が無かった事が見透かされたかのように「ありえない!!」と一言。
その結果、このホースを返品して第一希望のを注文しようって事になりました。と言うわけでブレーキホース交換作業は次回に延期となりました。
次にキャブ周り作業。
車体から燃料タンクやエアクリボックスを外し、今回のメインであるキャブを外すところで暗雲が立ち込めます。
ボルトが舐めそう(瀧汗
もう、悲しいくらいに錆びて茶色くなってるのが外さなくてもわかる。外したら余計わかる(泣
20061217_01.jpg
外したキャブ。一見、良さそうに見えるがある部分に注目してみると...。
次の写真はそのパーツを取り外したところです。ある意味衝撃映像。
20061217_02.jpg
エンジン⇔キャブ間のインシュレーターとそのバンド。インシュレーター自体はまだ生きてるっぽいけど、バンドには白い錆がびっしり。ボルトはまっ茶。右上のインシュレーターのボルトは、毒師匠より頂いた物です。回りがこのアリサマなので光り輝いているのがとっても目立ちます。
スロットルワイヤーを固定するパーツを取り付けようとしましたが、それをつけるにはキャブをばらさなければならない。ばらすにはボルトを外さなければならない。そしてそのボルトはと????っても舐めそうな邪悪な雰囲気を醸し出していました。かなりの強敵っぷりに、満場一致(※二名)で作業延期する事にしました。
20061217_03.jpg
手に持ってるのが交換しようとした新品のパーツ。後ろに映ってるのが割れてるパーツ。今はここにタイラップを使って固定してます。
20061217_04.jpg
燃料フィルターを取り付けてみたところ。
この後エアクリボックスとタンクを付けてみて、フィルターの位置が結構いい位置だった事がわかりました。
20061217_05.jpg
当初の作業が出来ず、残念な気持ちでキャブを取り付けたトコ。
そんなわけで...。
本日の作業はタンクモールの新品交換、ブローバイホースの新品交換、燃料ホースに燃料フィルター取り付けの三点でした。
結果的に軽作業のみになってしまったので、毒リビングで色々なDVDを鑑賞させてもらいました。どれも毒師匠お薦めのDVDです。ドラッグレース・最高速・D1・歴代Z・BOOWYなどなど。バイクいじりもとても楽しかったし、DVDも全く飽きずに全篇にわたり腹を抱えて笑わせてもらいました。
また、僕のバイクのためにボルトを用意しておいてくれたりおやつまで用意しといてくれたり、メチャクチャ良く面倒見てもらっちゃってます。ホント、何かで恩返ししなきゃと思うんですが僕に出来る事が無くて困ります。
作業が終わって、ラーメンでも食べに行こうってことに。
その前にNAPSに行ってブレーキホースを返品。しかし僕の欲しい色のはすぐに手に入れる事が出来ない事が判明。どうしようか悩みましたが、イージーオーダーで思い通りのものを注文しちゃいました。高くつくと思ってましたが、NAPSがセール中だったので返品した物とほぼ同じ値段で買う事が出来ました(モノは入荷待ち)。一緒に、今日見つけた錆ボルトのうち純正でないと無いような特殊なボルトのみ注文しときました。
そうそう、今回接客してくれた店員さんがすっげぇ丁寧に案内してくれてホント感謝してます。イージーオーダーのブレーキホース、上の人に確認に行って「セール対象品でOKです!」って言ってくれたんだけど、もしかしたらそうしてくれるように頼んでくれたんじゃないかなぁ?これからもお世話になりたい接客業の鑑みたいな人でした。
ラーメンです。
向かったラーメン屋は毒師匠が以前からお薦めしてくれてたこってり系の店。
わくわくしながら店に向かいましたが、なんと潰れてしまったかもとの事。う?んとっても残念!!しかも、どっか別の店でも行こうかと話した直後に雪が降り始めました!もしかしたら雹だったかもしれないけど、どちらにしてもバイクではさすがに参っちゃいます。その場で別れ、それぞれの帰路に着きました。
P.S.
帰宅後、毒師匠よりメールあり。
「店が移動してた。」
との事。では次の機会に是非!

1 / 3123